一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【3/3】

Menjoy / 2012年10月20日 23時0分

一緒にいたら不幸になる“サゲメン”の特徴12個を、3回にわたってお届けしています。

前々回の記事に続いて、前回では、5:“僕にかまって”男、6:気持ちを語らない男、7:恋愛の舵をとらない男、8:寂しがり屋の男、の4個を紹介しましたが、今回はいよいよ最後の4個をお届けします。

 

■9:すぐに消える“ゴースト男”

デートの約束をしていたのに、「急用ができた」、「風邪を引いちゃって」など何かしら理由をつけて、やたらとドタキャンして姿をくらます“ゴースト男”には近づかないでください。こういうタイプは、女友達が多かったり二股をかけている場合が多くて、常に自分の都合に合わせて女性を選んでいるのです。

しばらく連絡がなかったのに、急に「今夜時間があるんだけど会わない?」と気まぐれに誘ってきても、そんな男にはチャンスをあげずにもっと誠実な男性を探しましょう。

 

■10:性的魅力がない男

彼氏ではなく、結婚相手を探している女性がよく陥るパターンです。恋愛相手にはルックスや性的魅力を求めても、結婚相手には収入と誠実さしか求めない女性もいますが、結婚すれば毎日寝起きを共にするのです。まったく性的魅力を感じない男性と生活するのは、相手にもフェアではないしあなたにとっても不幸です。

新婚早々、別寝なんてことにならないように、異性としての魅力も感じる性格の良い男性を選びましょう。

 

■11:元カノに未練がある男

仮にあなたが彼の理想ぴったりの女性だとします。ルックスも、仕事も性格も、趣味や夢も、全て彼のど真ん中ストライクだったとしても、彼に忘れられない女性がいたら、彼はあなたに100パーセント気持ちを注ぐことができません。

いくらお互いがぴったりの条件でも、恋愛にはタイミングがあるので、元カノに未練がある男性とは関わらないほうが身のためです。

 

■12:真剣な恋愛をしたくない男

どんなに素敵であなたとの相性が良くても、真剣な恋愛をしたくない男との将来を夢見て、交際を続けるのは時間の無駄です。相手にも恋愛のタイミングというものがあるので、彼が「今は真剣な恋愛をしたくない」というのなら、今は彼のタイミングではないのです。

いくら彼のことが好きでも、この手の男性にしがみついていたら貴重な時間をどんどん無駄にしてしまうだけです。

 

一緒にいたら不幸になる“サゲメン”の特徴を3回にわたってお届けしましたが、いかがでしたか?

自分の彼ではなくても、昔付き合った男性や友達の彼氏など「こういう男いるいる!」というタイプもあったのではないでしょうか。幸せな恋愛を掴むためにも、ぜひ男性選びの参考にしてみてください。

 

【サゲメンの特徴】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【1/3】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【2/3】

※ 一緒にいたら間違いなく不幸になる「サゲメン」の特徴12個【3/3】

 

【参考】

12 Guys Not to Date in 2012 – the Frisky

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング