男性が「そろそろかな」と妥協で結婚したくなる理由9個【後編】

Menjoy / 2012年10月31日 23時0分

男が「そろそろ結婚しようかな」と妥協で結婚したくなる理由9個を2回にわたってお届けしています。

前回の記事では、1:食事、2:洗濯、3:やすらぎ、4:周りが結婚し始めた時、5:罪悪感、の5個を見ていきました。今回は残りの4個を紹介いたします。

 

■6:恐怖感

誰だってずっと孤独でいたくはありません。歳を取っていくこと、誰にも看取られずに死ぬ恐怖感が男を結婚へ駆り立てることがあります。若いうちには思わないようなことも、歳を重ねていくうちに色々と考えるようになるのです。

時々会話に「もう若くないしね」、とか「やっぱり一生独りは寂しいよね」と彼の恐怖心を煽る言葉を混ぜてみたら、“結婚”の文字が彼の頭をかすめるかもしれません。

 

■7:安定感

何事も新しいことにチャレンジするにはストレスが伴います。しかし、何年も付き合ってお互いを知り尽くしている彼女との関係には、新鮮味はないものの新しい恋愛にはない安定感があります。結婚という長い生活を考えた時に、この“安定感”は男が結婚を決める大きな要素になります。

 

■8:周りのプレッシャー

いい大人になって「ご結婚は?」と聞かれて、「まだ独身です」と答える肩身の狭さを感じた時など、社会から感じるプレッシャーもあれば、親や友達から受ける「まだ結婚しないの?」というプレッシャーもあります。“プレッシャー”という一押しがなければ、なかなか重い腰を上げないのが男かもしれません。

 

■9:最後通告

彼女からの「結婚しないなら別れる!」という最後通告で、慌てて結婚を決める男性もいます。今まで居て当たり前の存在だった彼女を失うと思うぐらいなら、結婚しようと思うようです。

しかし、これはあくまで最終手段にしておきましょう。これで彼が結婚を決意しなければ、永遠の別れになってしまいます。

三行半を突きつけるのなら、まず彼が追いかけて来てくれるぐらい、いい女になる努力をしてからにしましょう。

 

いかがでしたか? 映画やドラマみたいに、ロマンティックな恋愛をして熱愛のまま結婚できれば最高ですが、現実はなかなかそうはいかないかもしれません。結婚の理由が妥協であったとしても、幸せな結婚が続けられるかどうか、が一番大事なのではないでしょうか。

 

【結婚にまつわる研究結果】

※ 亀田興毅も化ける?結婚は男の性格に好影響与えると判明

※ 飲酒・喫煙の習慣が近い男女は「長続きする」ことが明らかに

※ 海外の最新研究で明らかになった「夫婦円満の秘訣」6つ【前編】

※ 海外の最新研究で明らかになった「夫婦円満の秘訣」6つ【後編】

 

 【参考】

Myths About Men and Sex Busted From the Singles in American Study – Match.com

10 Reasons Men Get Married Even If  They’re Not in Love – Your Tango

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング