ここは動物園?男がドン引きするアニマルファッション6個【後編】

Menjoy / 2012年11月1日 20時0分

男性にドン引きされてしまう危険性の高いアニマルファッションをチェックしています。

【前編】では、“がっつりヒョウ柄のファーコート”、“面積広すぎなヒョウ柄・ゼブラ柄ワンピース”、“ヒョウ柄のロングパンツ”を紹介しましたが、引き続き“男がドン引くアニマルファッション”残りの3つをお届けします。

 

■4:こっわ! リアルな猛獣プリントのトップス

トラやライオンなど、猛獣たちのリアルな顔がプリントされているトップスは、総アニマル柄と比べても引けをとらない迫力度。“かわいい”とは言い難いアイテムですよね。

たしかにうまく着こなせばオシャレなのかもしれませんが、男性からは“大阪のおばちゃん”を連想されるかも……。とくに、黒×アニマルフェイスはハードになりすぎてしまうので気をつけたいものです。

 

■5:アニマル柄タイツ

ヒョウ、ゼブラ、ダルメシアン、キリンなどなど、もう動物全般アウトなのがタイツ。ロングパンツと違って、足そのものがアニマル柄なのは「ちょっと気持ち悪い」印象を与えてしまいます。

タイツに関しては「柄はどんな柄でもNG」「派手な色のカラーもムリ」という男性が意外と多いので、アニマル柄なんてもってのほか。一番のオススメは、ベーシックなカラーの無地タイツです。

 

■6:ヒョウ柄のバッグやポーチ

バッグやポーチ、財布などの小物類も男性ウケはイマイチ。洋服に比べると控え目ではありますが、「派手」「遊んでそう」と思われてしまいそう。秋冬になると店頭でもよく見かけるファータイプのものは確実にアウトです。

でも、最近は有名ブランドからもヒョウ柄バッグや財布が出ていることもありますし、そういったものは決してチープには見えません。結局“物による”という部分が大きいのかも……。

 

以上、男にNGなアニマルファッション6パターンをお届けしました。

アニマル柄好きの女性にはちょっと残念な結果になってしまったかもしれませんが、靴やシュシュなど、あまり目立たない部分に、ワンポイントでさりげなく取り入れるのはOKでしょう。派手すぎず、ワイルドすぎない程度にチャレンジしてみてください。

 

【女の勘違いファッション】

※ 女がかわいいと勘違いしてやっている「NGファッション」9つ【1/3】

※ 女がかわいいと勘違いしてやっている「NGファッション」9つ【2/3】

※ 女がかわいいと勘違いしてやっている「NGファッション」9つ【3/3】

 

【画像】

by Sarah G…

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング