これで即オチ!男性を料理で喜ばすためのポイント5つ【前編】

Menjoy / 2012年11月15日 18時0分

「男性の心を掴むならまず胃袋を掴め」とはよくいったものですが、『Menjoy!』読者の皆さんはお料理の腕のほうはいかがでしょうか? 苦手な人はもちろん、得意な人も、できれば好きな人が喜んでもらえる料理を作りたいものです。料理教室に通ったり、料理マナー教室に通ったり、日々努力されている方も多いかと思いますが、その努力が男性にうまく伝わらず、空振りだったら悲しいですよね。

そこで今回は、男性を料理で喜ばせるために知っておくべきポイントを、秋葉原の人気イタリア料理店『炭火 OSTERIA boratorio』オーナーシェフ・鏡智行さんにお聞きしました。これを知っておけば、気になる男性を料理でオトせるようになるかも?

 

■1:お母さんから教わった“我が家の人気料理”にこだわる

「男性は女性が家庭料理でどんなものを作るのかはとてもチェックしています。“その家ならではの家庭料理”は、その子がどんな家庭で育ったのかなど家庭環境の温かさを伝えるものです。だから作る過程で家庭的な面が出ているかどうかがポイントになります。やっぱり家庭的で温かい女性に男性はグッときてしまうものです」

これぞまさに“男性の胃袋を掴む瞬間”といった感じですよね。料理だけでなく、作る過程の自分の姿をしっかり男性の目に焼き付けて、胃袋を掴み損ねないようにしましょうね。

 

■2:デザート選びに“わざわざ感”をアピールする

「例えばスイーツ。“有名店の○○を○時間並んで買ってきた”ではなく、“○○のお菓子が大好きで、その中でもオススメなのを買ってきた”というように、”自分へのオススメをわざわざ買ってきてくれた感”をアピールするのがミソ。とくにスイーツ嫌いの男子なら、何個か試して、その中でオススメだから買ってきた、というように“選んでくれた感”があるほうがグッときます」

モノより気持ちとは、まさにこれですね。男性は買ってくる過程を何よりも評価しているということなのですから、これからは無理して超人気店に寒空の中並ぶのは空回りですから、やめておきましょうね。

いかがでしたでしょうか? 男性の胃袋をがっつり掴むために知っておきたいポイント、次項へ続きます。

 

【男性ウケ間違いなし!】

男性がギュッと抱きしめたくなる「冬の女性ファッション」3つ

モテ服神話崩壊!本当にモテるのは●●な服を着た女だった

 

【取材協力】

鏡 智行・・・ 秋葉原のイタリア料理店「炭火 OSTERIA boratorio」オーナーシェフ。約20年前、「ミスター味っ子」に衝撃を受け、料理人の道へ。辻調理師専門学校エコールキュリネール国立を卒業後、 イタリア料理の世界に。2002年にはイタリアに料理留学。2009年6月、秋葉原店オープン。現在人形町にも店舗を構え2店舗のオーナーシェフとして、奮闘中です。

 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング