付き合うと不幸になる「スマホ依存男」の特徴4パターン

Menjoy / 2012年12月15日 12時0分

合コンの真っ最中、あなたが真剣にしゃべっているのに、目の前でスマホをいじくっている男。イラッとしますよね。スマホ依存もここまでくると、ちょっと危険です。

そんなKY(空気読めない)なスマホ男のバッドな特徴について、デジタルツールに精通しているビジネスコンサルタントの村上崇さんに、語っていただきました。

 

■1:ナルシスト

「“仕事に忙しいオレのことが、オレは大好きなんっすよ”というパターンです。たしかにスマホでクラウドツール(インターネット上の書庫のようなもの)を活用すれば、どこにいても仕事をすることができます。

合コンでスマホをちゃっちゃと操作している男子は、クラウドツールで仕事の書類にちゃっちゃと目を通している可能性がありますが、女性からすれば“この失礼なヤツ”と思うことでしょう」

こういうオンとオフの切り分けができない失礼な男子は、合コンには参加してほしくないですね。

 

■2:ネクラ

「面と向かって人としゃべることは苦手だけど、ツイッターやフェイスブック、その他のコミュニティーでは積極的に発言をするような男性も、合コンにおいてはなにかとKYなスマホ男になりがちです。

スマホはパソコンとほぼ同等の機能を搭載していて、スマホ1台でなんでもできてしまうので、この手のネクラ男子は、スマホの進化とともにさらにKY化が進むと言えます」

どれだけIT技術が進化しても、アナログ的に“人と会ってしゃべってなんぼ”というスタンスは大事にしないといけませんね。

 

■3:コミュニケーションが苦手

「会話のキャッチボールを楽しめない人は、合コン中であっても“ちょっと仕事が終わっていないから”などと言ってスマホをいじりだす可能性が高いです。そうすることで会話が苦手なことがバレにくいから、という事情もあるかもしれません」

こういうタイプの男性は、合コン中は黙っているのに、後でメールアドレスを教えたら長文のメールがどんどん届き始める、なんてことになるかもしれません。

 

■4:バランス感覚が悪い

「最近、四六時中スマホでツイッターに興じたり、フェイスブックの更新をしている人を、ツイッター中毒とかフェイスブック中毒と言いますよね。

拙著のなかでアナログツールとデジタルツールをバランスよく使いこなしましょうということを提唱していますが、中毒の人って、そういうバランス感覚がよくないのかもしれません。

一事が万事です。バランス感覚が悪い男性と恋に落ちるとどうなるかは、想像に難くないように思います」

そうですね。こういう男と付き合ってしまえば、男はあなたのことをほったらかしにして、四六時中TwitterやFacebookに興じるという結果が待っているかもしれませんね。

 

いかがでしたか? スマホでクラウドツールやネット上の各種情報サービスをちゃっちゃと使いこなしている男子は、一般的には仕事がデキル“狙い目男子“”の可能性も高いのですが、村上さんが指摘したとおり、今回ご紹介したようなKYな輩も多いということです。

どちらかと言えば、何気なく女子の話を聞きながら、スマホをちゃっちゃと操作して、終電時間とかデート可能な日時などをちゃっちゃと確認してくれる即決即答なスマホ男子に狙いを定めれば、「KY!(この男、やるじゃん!)」ってことになるのかもしれません。

 

【村上さんにコメントいただいた記事】

※ 仕事の効率がものすごく上がる「アナログ手帳活用術」6つ【前編】

※ 仕事の効率がものすごく上がる「アナログ手帳活用術」6つ【後編】

※ 超有望株!仕事がデキる「ノマド男」の特徴3パターン

※ デキるノマド男が必ず使う「仕事の効率アップ」ツール7つ【前編】

※ デキるノマド男が必ず使う「仕事の効率アップ」ツール7つ【後編】

 

【取材協力】

※ 村上崇・・・デジタルマーケティングおよびPR戦略を中心とした株式会社カーツメディアワークス代表取締役。会社設立以前は、報道番組などの取材、リポートなどを行っており、アナログとデジタルを融合させた情報収集、情報発信の礎を築く。近著に『手帳・ふせん・クラウドを使うダンドリ上手になる技術』(日本能率協会マネジメントセンター)などがある。また、情報を視覚的に楽しく見せる『infogra.me』のサイトも運営している。

 

【参考】

※ 村上崇(2012)『手帳・ふせん・クラウドを使うダンドリ上手になる技術』 日本能率協会マネジメントセンター

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング