彼に「もう別れようかな」と思われちゃう女性のNG言動10個【2/3】

Menjoy / 2013年1月8日 19時0分

今年も来年も末永く幸せにラブラブでいたいと思っても、そうはならないであろう、女性の残念な言動についてご紹介しています。

数々の男女の恋愛を取材してきたフリーライター・池田さんならではの“残念な女性の言動”を前回に引き続き、ご紹介しましょう。

 

■5:家庭的な女をアピールできない

「ボタンがとれたときに、さっとボタンを付けることができるとか、残ったおかずで休日のブランチをつくるとか、なんでもないときに家庭的な女性をアピールできるってすごく大切です。男女平等社会であると言えど、男の人って、“家庭的にかまってほしい”生きものなんです」

なるほど。たしかにそうかもしれませんね。おうちデートのたびにコンビニご飯、ピザの出前では、味気ないものですよね。

 

■6:四角四面に生きている

「ある程度女性も自由に好き勝手に暮らしているカップルのほうが、長持ちしている傾向にあると思います。彼の浮気も許さない。お酒は飲んでも結果的に体外に出すだけだからもったいないので、お酒も飲まない。休日であっても夜は早く寝て、朝は5時に起きる……。品行方正な暮らしぶりも、ほどほどにしないと、彼が窮屈に感じるのです」

品行方正な暮らしぶりである人ほど、他人にもそれを強制しがちですよね。気をつけましょう。

 

■7:勝気で彼氏に甘えない

「勝気でなんでも自分でやってしまう女性って、意外と別れが早いように思います。甘える・甘えられるというのは、カップルならではの気持ちのキャッチボールです。甘えられる=素を見せるという意味でもあるので、甘えられない(彼女から素の姿を見せてもらえない)彼も気の毒」

長女であるとか、あるいは育てられ方によって甘えるのが下手という女性もいると思います。そういう女性に対しては、「まちがったふりをして、寝ているときに彼の脚に自分の脚を、わざと軽く絡ませてみるといい」とのこと。これはなかなかリアルで、たくさんの恋愛を取材してきた池田さんならではのコメントと言えるでしょう。

 

いかがでしたか? 家庭的にまあるく、上手に彼に甘えながら暮らしていると、簡単に別れはやってこないということかもしれませんね。最終項に続きます。

 

【別れたいと思われる言動】

彼に「もう別れようかな」と思われちゃう女性のNG言動10個【1/3】

彼に「もう別れようかな」と思われちゃう女性のNG言動10個【2/3】

彼に「もう別れようかな」と思われちゃう女性のNG言動10個【3/3】

 

【取材協力】

※ 池田園子(いけだ・そのこ)・・・フリーランスの企画ライター/ディレクター。86年生まれ。楽天でポータルサイト運営、リアルワールドでメディア運営を経て独立。現 在10以上のWeb媒体に執筆中。

2011年春に恋愛コラムでライターデビュー。以降“Web男子”“エディター男子”“ドリル男子”“芝生男子”などの、さまざまな新ジャンルの男子カテゴリを生み出して話題に。

2012年11月にフリーランスの働き方をテーマにした『フリーランスで食っていきたい!』 を出版。Twitterは@sonoko0511。ブログは『Sonoko Blog』 

 

【参考】

※ 池田園子(2012)『フリーランスで食っていきたい!』(ぱる出版)

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング