デート中に使うと好感度がアップする「魔法の言葉」10個【3/3】

Menjoy / 2013年1月10日 20時0分

すごく気が利くと評判のエステティシャン・上野美知さんに、男性にどういう声がけをするとモテるのかについて、お話いただいています。

最終回の今回は、気が利くと見せかけつつも、実は声がけを通して「あんたも気を利かしてよね」と暗ににおわせるテクニックをご紹介しましょう。さっそく見ていきましょう。

 

■8:「この洋服、好き?」

「男性に女性の洋服のことを聞いても、とんちんかんな答えしか返ってこないこともあります。でも、一応、聞きましょう。世の中、ヒョウ柄の洋服はがっついているハンターみたいで苦手……という男子だっています。

洋服の好みが男女で乖離して別れるということを未然に防ぐためにも、時々、聞いておくといいでしょう」

スニーカーにリュックサックという男子のスタイルを“オタクっぽい”と揶揄する女性もいますよね。男女で時々センスのすり合わせをしておくに越したことはないでしょう。

 

■9:「トイレ、行っておく?」

「女性は体調によっては、1日に3回も4回もトイレに行きますよね? これ、我慢していたら女性は膀胱炎になりやすいものです。彼がトイレのことを気にすることって、あまりないと思うので、女性のほうから“トイレ行く?”って、常に男性にトイレを意識させておくことをおすすめします」

なるほど。相手に意識してもらいたいことを、それとなく相手に声がけするといいということですね。

 

■10:「あたしでいいの?」

「すごく美人な女性とすれ違ったときに、彼が目で美人さんを追いかけていること、ありますよね? そういうときに“なにを見てんの? バカじゃん”と言うのではなく“あたしでいいの?”と声をかけましょう。彼は“美人を見て悪かったな”と内心、反省します」

イラつく → 溜飲を下げる → やさしく声がけをする……ということのようです。

 

いかがでしたか?

声がけって、なんでもいいというものでもなく、最後の(10)にあるようにちょっと我慢が必要であったり、(9)で見たように、相手に意識してもらいたいことをそれとなく意識させたりするきっかけとして活用するものなんですね。

声がけ名人になると、上野さんのように、予約でいっぱいの超売れっ子女子になれるかもしれません。是非、デートで活用してみては?

 

【魔法の言葉】

※ デート中に使うと好感度がアップする「魔法の言葉」10個【1/3】

※ デート中に使うと好感度がアップする「魔法の言葉」10個【2/3】

※ デート中に使うと好感度がアップする「魔法の言葉」10個【3/3】

 

【取材協力】

※ 上野美知(うえのみち)・・・サロン経営者講座専属講師・エステティシャン・日本初『脳内リフレ』開発者。施術者1万人超えの予約が取れないゴッドハンドセラピストとして、業界内外の注目を集める。現在『コットン恵比寿』(女性のお客さんもOK)の代表をつとめる。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング