合コンで使える!気になる男とすぐ仲良くなる方法11個【3/3】

Menjoy / 2013年1月15日 14時0分

前回は“彼の世代の歌を歌う”“ことごとく否定する”“「無理しなくていいからね」は3回言う”“呑んだくれる”の4つをご紹介しました。

男性とサクッと仲良くなって、今や常連さんを多数抱えている、トップキャバ嬢・柚埜(ゆの)さんが明かす、“気になる男とすぐ仲良くなる方法”の最終回です。さて、どんな方法を柚埜さんは使っているのでしょうか? さっそくご紹介しましょう。

 

■8:先に3回突っ込みを入れる

「“イケメンすぎてとっつきにくいな”と思っても、恐れずに私から先に3回突っ込みを入れます。“ネクタイ、かっこいいけど、ちょっと曲がっているよ”とか“その時計、似合っているけど、やたらデカくて邪魔じゃね?”とか。男女の距離がぐっと縮まります」

ボケたら突っ込む、突っ込まれたらボケるという会話のテクニックが人の距離をぐっと縮めます。お互いに頭を使って会話をするから、会話の密度も濃くなるのです。気になる男の突っ込みを待つのではなく、あなたから先に突っ込みを入れて、会話のアクセルを踏みましょう。

 

■9:気になる男性と同じお酒を呑む

「相手と同じしぐさをすると、相手は自分に好意を寄せるという心理学の法則を聞いたことがあります。男性と同じお酒を呑むと、男の人はすごくよろこんで、気持ちを開きます。」

合コンでも、気になる男性がウーロンハイを呑んでいると、あなたもウーロンハイを頼みましょう。

 

■10:男より先に酔っぱらわない

「私たちキャバ嬢は、仕事だからお客さんよりも先に酔えないということもありますが、仕事うんぬん以前に、先に女性が酔うと、男は酔えなくなります。女子会でも酔っぱらった友だちがいたら、あとの女性はちょっと気を張っているものですよね。常に男性が半歩先を行く程度に酔っぱらうことが大切です」

お酒が大好きな女性は、合コンで酔えないというのは、少々つらいかもしれません。しかし、気になる男と仲良くなって、男を落としてしまえば、その後、いくらでもお酒を呑めますから、ちょっとガマンして、男の半歩後ろで酔っておきましょう。

 

■11:上から目線で確実に捕獲する

「ある程度“この男、落ちるな”という確信が持てたら、あとは上から目線のトークを展開してしっかりと落とします。“もう帰るって、それ、なに? 帰ってもいいと思っているの?”とか“ポテトチップスをこぼしながら食べるって、子ども?”など、なんでもいいので上から目線でトークをすると、Sっ気のある男もMっ気のある男も、ちゃんと捕獲できるようになっています。男ってそういうものだと思いませんか?」

「すべての男はマザコンなので、マザコン心を突くと、確実に男は落ちる」と柚埜さんは言っています。この男落ちる“かも”を“絶対”にするために、上から目線で男をいじり倒しましょう。

 

いかがでしたか? キャバ嬢だからと、特にいやらしいテクではなく、恋をすれば誰もが自然にやっているようなことばかりが紹介されていましたよね。合コンにおいて、お淑やかな雰囲気を自らつくって、仲良くなりたい男から「カタイ女性かな」と思って引かれるよりも、男女とも、いじり、いじられたほうが仲良くなりやすいということです。

先に3回突っ込みを入れ、男と同じお酒を呑み、上から目線のトークでしっかりと意中の男の心をつかみましょう。

 

【男性と仲良くなる方法】

※ 合コンで使える!気になる男とすぐ仲良くなる方法11個【1/3】

合コンで使える!気になる男とすぐ仲良くなる方法11個【2/3】

合コンで使える!気になる男とすぐ仲良くなる方法11個【3/3】

 

【取材協力】

※ 柚埜・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20代前半にして店を切り盛りするママに抜擢される。昼間はビジネススクールに通う学生。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング