絶対禁句!男が死ぬほど嫌がる女の無神経フレーズ10個【1/3】

Menjoy / 2013年1月6日 12時0分

大好きな彼とラブラブだったはずなのに、あるときを境に急に彼から距離をおかれ、結局別れてしまったという苦い思い出はありませんか?

なぜ急に彼はよそよそしくなったのか? もし、あなたに全く心当たりがないのであれば、もしかするとあなたが何気なく発した言葉が原因かもしれません。

“口は災いのもと”とはよく言ったもの。あなたにそのつもりがなくても、不用意な言葉が男性を深く傷つけ「こいつとは無理!」ってなっちゃうことはよくあるのです。

そこで、米国の恋愛情報サイト『Lovepanky』から、彼氏には絶対禁句のフレーズ10個を3回にわたってお届けしたいと思います。

 

■1:「友達の●●君って超カッコイイね!」

彼の友人が「ウホッ! いい男……」と思わず見惚れてしまうようなイケメンであっても、決してその友人のことを褒めてはいけません。特に、その友人が彼にはない魅力を持っているならなおさらです。

男性というのは、自分の友人のことを誇りに思っています。友人のことを褒められて、まんざらでもなく感じる人もいるでしょう。

ところが、あなたが目をハートマークにして友人のことを絶賛すると、彼の心中は穏やかではいられません。彼のほうから「な、●●っていい男だろ?」と話を振ってきたとしても、「そうね、さすがはあなたの友達ね!」と彼自身を立てることを忘れないようにしましょう。

 

■2:「え~! ●●さんと知り合いなの? 紹介して!」

彼の友人に有名人がいることが判明しても、決して「紹介して!」などとせがんではいけません。はしゃぐあなたの姿を見て、彼はきっと「俺なんかより有名人のほうがいいのかな」と幻滅してしまうでしょう。

また、実際にその友人と会ったときに、彼をさしおいて友人ばかりチヤホヤするのは最悪。男性にとって、これほどの侮辱はありません。

上のイケメン友人のケースと同様、この場合も「へ~、そんな有名人と友達だなんて、あなたってすごいね!」と彼を称えるスタンスを貫くのが賢明です。

 

■3:「元カレだったら●●してくれたのに……」

彼を元カレとくらべるのは絶対にダメ! 彼の言動にイラ立ったときに、当てつけのように元カレを引き合いに出してしまう人がいますが、百害あって一利なしです。

たとえば、デート中、あなたはヘトヘトに疲れているのに、全く意に介さず速足でどんどん歩こうとする彼。「あ~ぁ、こんなとき元カレだったら荷物持ってくれたのにな~」と、あなたが口走ったところで、彼が反省すると思いますか?

「そうか、気付かなくてごめんね」と荷物を持ってくれるどころか、「じゃあ勝手にしろ!」とブチ切れて、あなたの元から去ってしまうのがオチでしょう。

 

■4:「元カレって、すっごく●●だったんだ~」

そこそこルックスがよくて、モテ経験のある女性が踏みがちな地雷です。元カレが超お金持ちだったとか、モデルスカウトされるほどのイケメンだったとか、実はプロスポーツ選手と付き合ったことがあるだとかの元カレ自慢はあなたの恋愛運を下げてしまいます。

本人としては、「それくらい私はいい女なのよ!」とほのめかしたいのでしょうが、元カレ自慢を聞いて「へ~、君ってすごいんだね」と感心する男性はいません。

交際中の人が彼氏に言ってはいけないのはもちろんですが、彼氏募集中の人が周囲の男性に吹聴するのもNGです。

 

まずは、彼氏には絶対禁句のフレーズ10個のなかから4個をお届けしましたがいかがでしたか?

男はプライドの生き物ですから、他の男性よりも劣っていることを匂わせるような発言はくれぐれも慎みましょう。次回はさらに3個のフレーズを紹介していきます。

 

【彼氏に嫌われるNGフレーズ】

絶対禁句!男が死ぬほど嫌がる女の無神経フレーズ10個【1/3】

絶対禁句!男が死ぬほど嫌がる女の無神経フレーズ10個【2/3】

絶対禁句!男が死ぬほど嫌がる女の無神経フレーズ10個【3/3】

 

【参考】

Ten Things Girls Should Never Say to Guys Ever! – Lovepanky

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング