ちょっと残念な「青春から抜け出せない」男の特徴7つ【前編】

Menjoy / 2013年1月22日 18時0分

大人になってから接する男性の中でも、時に「彼は少年のような心を持っている」と表現したくなるような人っていますよね。

仕事をしている時は完璧! 人間関係も良好で憧れる点も多いのですが、ときおり垣間見せる行動が“若い”……永遠の童心を持った男性を見て「ちょっぴり惜しい!」と膝を叩く女性の存在もあることでしょう。

今日はそんな彼らを”青春から抜け出せない男”と称し、自らもその1人だと語るニコニコ動画の歌い手・UMAさんにその特徴についてまとめていただきました。

 

■1:スーツを自己流にアレンジして着ている

「学生時代、制服の中に派手なシャツを着たり、ズボンを下げてみたり……と個性豊かなアレンジを見せていた延長で、社会人になってからもスーツを自己流に着こなす男性っていますよね! 周りから見ていると、ちょっぴり“青春を引きずっている”印象を受けることもあるみたい」

女性にとっては、案外シンプルこそがベストかもしれませんね。個性を出したいのはわかりますが、アレンジのやり過ぎには気をつけてほしいものです。

 

■2:まさに今、アイドルブームに乗っている

昨今見られる空前のアイドルブーム。近頃では、自身の彼女にも胸を張って「あのアイドルがかわいい!」と語る男性も多いのではないでしょうか。

「学生の頃、掴み損ねてしまった淡い恋心を、今や身近な存在となったアイドルを追いかけることで、遅ればせながら満たしているのかもしれませんね」

 

■3:ちょっと時間が空けばゲームをやろうとする

男子学生の定番と言えば、やはりテレビゲーム。誰しもハマった経験があることでしょう。気がつくと○○時間が経過なんて当たり前。そんな少年の心を今も持ち続け、お仕事の合間や休みの日にはゲーム攻略三昧、なんて男性、そこかしこにいますよね。

「女性の皆さんからはつい“ゲームをする時間があるならメールを返信して!”と言われがちですが、ぜひ広い心で許してあげてほしいものです。」

 

いかがでしたか?

続く【後編】では、残り4つの特徴をご紹介いたします。あわせてご覧ください。

 

【青春シリーズ】

※ 青春時代に「やっときゃよかった」と後悔していること8つ【前編】

※ 青春時代に「やっときゃよかった」と後悔していること8つ【後編】

※ 「男子にモテる」と思ってしていた恥ずかしい行動15パターン【前編】

※ 「男子にモテる」と思ってしていた恥ずかしい行動15パターン【後編】

 

【取材協力】

※ UMA(うま)・・・2011年よりニコニコ動画・歌い手としての活動を開始。アカペラ経験も豊富。現在は社会人として働く側ら、歌い手としての活動を続けている。ニコニココミュニティは『うまたむといっちょ!』

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング