いい女の必須条件!男が求める理想の肌を手に入れる方法6つ【前編】

Menjoy / 2013年1月29日 12時0分

あなたの肌は潤っていますか? 触ってみて、ぷるんと指が弾むつるつる肌は、女性の憧れ。“男性からみて魅力的な女性の必須条件”の上位にいつもランキングされる美肌は、もちろん男性も大好きです。“彼女のきれいな肌に女を感じる”という男性も多いほど。

ところが、「最近の女性は、美肌を保つのにとても難しい環境にあります。」と警鐘を鳴らすのは、イタリア・フィレンツェ在住のフードアドバイザー、クリスティーナ・ウルバー二先生。そんな先生に、体の内側から上手に潤う方法について、お話をうかがってきました。ぜひ参考にして、男ウケする“うるうる肌”を手に入れて下さいね。

 

■1:過剰に水を飲み過ぎない

「最近は1日に水は3リットル以上飲むといい、ということも言われていて、ミネラルウォーターをがぶ飲みしている女性の姿もみられますが、じつは逆にそのせいで体調を崩す人も多いのです。体は、水分が足りなくなると、のどが乾く、などの自覚症状を出し、自然に水分を摂るようにできているのです。必要以上の水を注ぎ込めば、内臓は必要以上に冷やされ、体が冷え症になっていきます。

内臓が冷えると、血行のない青白い顔になり、肌に生気がなくなります。また、肩こりや腰痛なども引き起こしやすくなります。水は、体が要求するとき、のどが渇いたときに少しずつ飲むようにしましょう。こうすることにより、内臓に負担がかからず、体温が過剰に奪われることもなくなりますので、肌のうるおいを失うのを防ぐことができます。」

 

■2:姿勢を正す

「あなたは毎日姿勢正しく生活しているでしょうか。猫背で歩いている女性も多いですね。ですが、じつは姿勢と肌の潤いとは関係しているのです。

姿勢が悪いと、筋肉が下がるだけではありません。外側からは見えませんが、内側の内臓も下がり、それによりその内臓に関わる部分が圧迫され、血行不良になってしまうのです。血行が悪くなるわけですから、当然、それに伴う負担、例えば肩こりや頭痛、冷え症などの症状が出てきて、むくみや肌荒れにもなり、肌はボロボロになっていきます。

そうならないために、日ごろから正しい姿勢を見直しましょう。骨盤矯正やジムに通うのもおすすめです。背筋をピンと伸ばして歩いている女性は素敵なものです。」

 

■3:豆乳に注目!

「今、イタリアの女性に、豆乳を飲むことが健康法として流行っています。なぜなら豆乳や大豆料理は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする、“大豆イソフラボン”を大量に含んでいるからです。

この成分が体に入ると、生理痛や生理不順、血行不全による肩こりや冷え症など女性特有の悩みが改善されます。また、更年期障害の予防にも役に立ちます。

まずは、毎日豆乳をグラス1杯飲むことを習慣にしてみましょう。そうすると、日に日に肌が潤ってくるのが感じられるでしょう。肌にぷるんとした弾力が出てきて、しかも髪や爪まできれいになってくるのが実感できるはずです。」

 

以上、体の中から潤う女になる方法6つのうち、まず3つをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

引き続き、【後編】ではさらに3つの方法をお伝えします。これであなたも体の中から潤う女になれるはず! ぜひあわせてお読み下さい。

 

【スキンケア特集】

※ あまり知られていない「肌が本当に求めているもの」5つ

※ お肌情報は脳ではなく直接神経に伝わることが明らかに

※ 今すぐやろう!運命を分ける「秋の肌ケア」まとめ

※ これでメイク崩れを防げる!「毛穴引き締め」スキンケア

※ やり過ぎはNG?「揺らぎ肌」時のスキンケア鉄則3カ条

 

【取材協力】

※クリスティーナ・ウルバー二・・・イタリア・フィレンツェの大人気スポーツクラブ『ヴェルジン』の専属フードアドバイザー。個人の体調に合ったフードプログラムの作成、アドバイスを行っている。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング