男性が「やっぱり結婚は無理」と考え直す瞬間1位は●●!

Menjoy / 2013年2月19日 18時0分

今年に入ってから、ブリトニー・スピアーズが、2011年に婚約した敏腕エージェントのジェイソン・トラウィックとの婚約破棄&破局を発表しました。

日本の芸能界でも、DA PUMPのISSAと女優の福本幸子など、一度は婚約したものの結婚までいたらず、別れてしまうカップルは少なくないですが、一体どういったきっかけで「やっぱりこの結婚は間違いだったのかも?」という心境になってしまうのでしょうか?

今回は、『gooランキング』の「結婚を考え直してしまう告白ランキング(男性編)」を参考に、男性目線の“結婚を考え直してしまう瞬間”1〜5位をチェックしてみましょう。

 

■5位:別れた夫との間に子供がいた

交際を始める時点で知っていた上での婚約であれば話は別かもしれませんが、婚約した後に発覚してしまったら、やはりいったん白紙に戻したくなりそうです。

子供たちのメンタルケアも考える必要が出てきますし、2人の恋愛感情だけで決めるのは難しくなります。人にはそれぞれ事情がありますが、同じ轍を踏まないためにも“なぜ離婚したか”なども詳しく知っておく必要もありそうです。

 
■4位:親の決めた許婚がいた

自由恋愛が認められている世の中なので、愛があれば突破できそうな気がしますが、家族の祝福の無い結婚を軌道に乗せるには、プレッシャーを跳ねのけ、苦労を厭わないという、強い覚悟が必要です。

“即婚約破棄する”と言うより、“親に絶縁されても2人でやっていく覚悟はあるのか”という最終確認のために、一度クールダウンして話し合ってみるのもアリかもしれません。

 

■3位:実は借金がある

借金の額や理由にもよりますが、買い物好きでカード破産をしていたり、遊びに使っていたりした場合は、だらしない性格や買い物依存を疑ってしまいます。同じ借金でも、車や不動産のローンなどで、収入に見合っている場合は、さほど問題にならなそうです。

 

■2位:実はギャンブルがやめられない

こちらも程度にもよりますが、お金にだらしなく健康的ではない印象があります。“ギャンブルをしている”より“やめられない”という依存的な性格が心配ですね。将来子供を持つ予定であれば、“子育てのストレスでギャンブルに走る”など悲劇的な展開を避けるためにも、十分に話し合っておく必要がありそうです。

 

■1位:こっそり浮気をしていた

男女問わず、最も世間に認められやすい破談理由のひとつですね。結婚後の“離婚の理由”でも浮気は上位にランクされることが多いですが、一番盛り上がるはずの婚約段階ですでに浮気をしていたら、相当心の広い婚約者でない限り、許しがたいように思えます。

 
いかがでしたか?

家族&親族の問題、依存的でだらしないなどメンタルの問題、異性問題……どれも男女共通の、重大な問題ばかりですね。 “早く結婚したい”と焦っている時こそ、“婚約・結婚すればなんとかなるかも”と楽観視してしまいがちですが、彼氏&彼女の関係から、婚約者、夫婦、と関係が進むにつれて、たくさんの人を巻き込んで、引き返す時のダメージも大きくなってきます。 取り返しのつかないダメージを受ける前に、お互い、懸念事項をしっかり確認して、一点の曇りも無い気持ちで、晴れの日を迎えたいものですね。

以前、『Menjoy!』でも、「あやふやだと危険!結婚前に話し合っておくべきこと5つ」という記事の中で、結婚前に最低限確認しておきたいポイントをご紹介しました。こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

【結婚シリーズ】

※ 働く女性なら必ず知っておきたい「結婚のメリット」4つ

※ 男性が結婚を踏みとどまってしまうNG女性のタイプ5つ

※ 本音が炸裂!男性が女性に求める「結婚の最低条件」5つ

※ あやふやだと危険!結婚前に話し合っておくべきこと5つ

 

【参考】

結婚を考え直してしまう告白ランキング(男性編) – gooランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング