ドン引き確定!初対面の男性に聞いちゃいけないこと10個【後編】

Menjoy / 2013年2月26日 19時0分

【前編】に引き続き、初対面の男性に聞くとドン引きされるNG質問をご紹介していきます。

2,000回以上のお見合いパーティに参加経験がある“お見合いパーティ2000回男”さんに、残りの5つを教えてもらいました。ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

 ■6:「お酒、弱いんですか?」

「お酒に強い/弱いは、日本人の場合、ほぼ半々で、飲めない人はたくさんいます。

“お酒が弱い”と言うことによって、男性のプライドを傷つけることになります。むしろそれを逆手にとって、たとえば水をさりげなく渡すなど優しさを見せたほうがプラスになります」

お酒に強いほうが“男らしい”イメージがあるのかもしれませんが、飲めない男性のことを考えると、気軽に聞ける質問ではないことがわかります。

 

 ■7:「どこの会社で働いているんですか?」

「聞きたい質問ではありますが、ぐっとこらえます。初対面でいきなり会社名まで聞くのはマナー違反。聞いても知らない会社で働いている男性のほうが圧倒的に多いのです。大手企業が当たり前という聞き方は、マイナス印象を与えてしまいます」

確かに企業の名前を聞いてもお互いプラスになることは少なそうですね。少しでも男性のことを知りたいのであれば、「ご職業は何系ですか?」ぐらいにとどめておくといいかもしれません。

 

 ■8:「夢がある男性って多いですよね」

「自分の夢を語ったとき、“他の男性も同じように夢を語る(しかし実現しない)”というニュアンスのことを言ってしまうと、これはドン引きされます。誰だって自分の夢は応援してもらいたいものです。馬鹿にされた、軽くあしらわれたと感じさせないことが大切です」

夢を語ってつぶされるなんて、可愛そう過ぎますよね! せめて付き合ったり、結婚を考え出したりしてから、夢の話を具体的にするのがよさそうです。

 

 ■9:「どこの大学出身ですか?」

「これを聞かれて自信を持って堂々と答えられるのは、ほんの一部の大学(国立大学+早慶ぐらい)です。大半の男性は、初対面で大学名まで言いたくないですし、学歴重視なのかと思われてしまい、マイナスの印象を与えます」

飲み会などでよく聞く質問の一つですが、答えたくない男性が半分以上だと思いませんか? とくにプライドの高い男性はこんな話は濁して、自分の得意分野の話をしたがりますよね。

 

 ■10:「私ってつまらないですよね?」

「こう言われてしまうと、男性は返す言葉もありません。“そんなことはないよ”とは言いながらも、疲れてしまうわけです」

これは謙虚に見せたい女性か、相手の気を惹きたい、かまって欲しい可能性大です。そんな質問男性からしてみると、「なんて答えれば満足するんだ」と言いたくなって当然だと思います。

 

以上、初対面の男性に聞くとドン引きされるNG質問10個をご紹介しましたが、身に覚えのある質問はありましたか?

せっかくお化粧もファッションもバッチリきめて行っても、発言によっては全てが水の泡。そんなことにならないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【NG発言シリーズ】

※ 「家庭的じゃない!」と男性に嫌われる女性のNG言動4つ

※ 男性が困ってしまう女性の「NG断り文句」8パターン

※ 評判がた落ち!職場でうっかり使うと危険なNGフレーズ7つ

※ 気を付けて!男性からの「信頼をなくす」NGワード4つ

※ 嫌われる原因!男が不満に思っている女のNGな話し方8つ

 

【参考】

※ お見合いパーティー2000回男・・・これまでに2,000回以上のお見合いパーティに参加。数々の恋愛経験をもとに、恋愛成就するための作戦をブログに綴っている。ブログ名は『恋愛成就するための作戦 ~紳士・淑女へ贈る恋の戦略と戦術~』。

【画像】

by whatmegsaid

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング