第一印象で「感じが良い人・感じが悪い人」の特徴が判明

Menjoy / 2013年3月4日 12時0分

第一印象は大事といわれますよね。でも「第一印象って何?」とたずねられると、悩んでしまいませんか?

見た目に関することだとはわかるものの、その具体的な内容となると、なかなかその特徴を説明することは難しいのではないでしょうか。

そこで今回は、名古屋経営短期大学総合ビジネス学科教授の西川三恵子氏が明らかにした“第一印象の良い/悪いの特徴”を紹介します。

 

■感じの良い人の特徴

西川氏の調査によると、“感じが良い人”という第一印象の特徴は、“笑顔”が35.3パーセントと最も多く、次いで“挨拶をする”が24.3パーセント、“丁寧に接する”が5.1パーセントでした。

つまり、“笑顔で挨拶してくれる人”が第一印象の良い人であることがわかります。

少数意見として、“タレ目”というのがあるのですが、これは言い換えると目尻が下がっているということ、つまり、笑顔の特徴の一つであり、やはり笑顔というのが第一印象では大事だと言えます。

 

■感じの悪い人の特徴

反対に、感じが悪い第一印象の特徴は、“挨拶をしない”と“人の話を聞かない”が9.2パーセントで最も多く、次いで“人を見下す”や“無視する”が6.4パーセントでした。

つまり、感じの良い人とは真逆の特徴が感じの悪い人の特徴であることがわかります。

 

いかがでしたか?

第一印象というと見た目ばかり気にしてしまいますが、挨拶や相手の話をちゃんと聞くといった、コミュニケーションの基本に影響されているのだとわかります。

また、外見にしても、けっして特定の美醜に関わる特徴ではなく、笑顔という相手と親密になりたいという意思表示が影響していました。

恋に仕事に、さまざまな場面で第一印象を気にしがちですが、難しく考えず相手と仲良くなりたいんだという気持ちをもって接することが、大事なんですね。

 

【第一印象シリーズ】

※ 面接では情熱より●●をアピールする方がうまくいくと判明

※ あなたはやってない?初対面で男に嫌われるNG態度10個

※ 実はアソコも見られてる?男が初対面で注目する点8つ

※ 好印象を残す秘訣は「長所を1個だけ強調する」ことだった

※ たったこれだけでOK!初対面で失敗しない超簡単テク8つ

 

【参考】

※ 西川三恵子(2004)『第一印象に関する意識についての調査・研究』 名古屋経営短期大学紀要

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング