気になる男子を「100%夢中にさせる方法」11パターン【2/3】

Menjoy / 2013年3月5日 12時0分

気になる男子をしれっと自分のものにしてしまうテクに長けているキャバ嬢・綾香さん(20歳)に、気になる男子とすぐ仲良くなる方法をご紹介していただいています。

前回は、2人きりになれる状況をつくる、同伴中に次の同伴の約束をつくる、共通の趣味をつくる、などをご紹介しました。今回は、ちょっと色気のあるテクニックをご紹介します。

 

■5:酔ったふりをしてボディータッチ

「私がよく触るのは太ももと二の腕です。どちらも男性はドキッとするようで、何回か触っていると、必ず仲良くなれます。1回触って、男性がドキドキしているがわかっても、遠慮しないで触り続けるのがコツです」

押しの一手というやつですね。巷に溢れている“王道的な”パターンですが、合コンやクリスマスパーティーでサクッと使っちゃいましょう。

 

■6:隙があるふりをする

「あくまでもふりですが、かがんだらシャツの胸元から胸が見えるのがわかっていて、あえてかがむとか、いわゆる“女子の小悪魔的な隙”をつくります」

こういうことは解説を加えるよりか、女性のみなさんがそれぞれテクニックを持っているのではないでしょうか?

 

■7:褒めまくる

「気になる男性の洋服や時計、カバン、仕事、もうなんでも褒めます。名刺をもらって、社名を見て、知らない会社であっても、かっこいい会社名だねとか、もうなんだっていいのです。褒めまくります」

褒められて嫌な気がする人はいませんよね。

 

■8:なにについても共感する

「気になる男性の言っていることがちょっとおかしいかな? と思っても、絶対に否定しません。とにかくなにについても共感し、肯定します」

男って、見栄っ張りなわりに、小心なところもあるので、そのへんをくすぐってあげるといいのかもしれません。

 

いかがでしたか?

小悪魔的なテクニックとわかっていても、それを思わず許し受け入れてしまうのが男の習性なのかもしれません。次回は大人女子も積極的に使えそうなテクニックをご紹介します。

 

【夢中にさせる方法】

※ 気になる男子を「100%夢中にさせる方法」11パターン【1/3】

※ 気になる男子を「100%夢中にさせる方法」11パターン【2/3】

※ 気になる男子を「100%夢中にさせる方法」11パターン【3/3】

 

【取材協力】

※ 綾香・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20歳にして店のナンバー2であるチイママに抜擢される。昼間は大学生として幼稚園の先生になる勉強をしている。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング