「うわっ!それ逆セクハラだろ」見えても全然嬉しくない女性のNGファッション5つ

Menjoy / 2013年4月16日 22時0分

 

 以前『実はブラ見せOK!意外とみんなが誤解しているモテ服3つ 』という、男性うけのよい“見せファッション”をご紹介いたしましたが、お読みいただけましたでしょうか? 今回はその逆。自分では色気を出したつもりが、実は男性からは“これなら見えないほうがまし”と思われている、非難ゴウゴウな女性のNG“見せファッション”について、パーソナルスタイリストの筆者がご紹介いたします。

 

■1:ローライズデニム

股上浅めのローライズデニム。しゃがんだ時にチラ見えするショーツと共に、お尻の割れ目まで見えてしまうのは、男性からはラッキーと感じるどころか「何故か汚く見える」と思われてしまうのです。

特に『男性の気持ちが一瞬で冷めちゃう「NGな女性の下着」』でお伝えしたように、チラ見えしたそのショーツからボロボロ洗濯表示がお目見えしてしまうと、余計に萎えてしまうようですよ。デニムを履いた後姿、特にヒップ周りは気をつけましょうね。

 ■2:胸元がっつり開いたトップス

胸元を露出したトップス。自分的には谷間をアピールしたつもりでも、男性からは「あからさまだと逆に引く」と思われてしまうのです。

特にそのアピールした胸元に吹き出物があったり、ザラついていたりいかにも肌荒れしている様子が見られると、余計にドン引きしてしまうようですよ。顔だけでなく、胸元のスキンケアも入念にしてくださいね。

 ■3:色っぽいピアスやイヤリング

華奢で繊細な女性らしいピアスなど、自分的には顔周りを色っぽく見せたつもりでも、その横顔をチラ見した時にふと耳垢なんて見つけてしまったら、「うわ!汚っ」と思われてしまうのです。

耳垢が零れ落ちている様子が見られると、もうそこからは耳が気になってたまらなくなるようですよ。新しいピアスを買うだけでなく、耳のケアも忘れないようにしましょうね。

 ■4:ショート丈のトップス

簡単にスタイルが良く見えるショート丈のトップス。自分的にはスタイル美人になったつもりでも、ちょっと動いた瞬間に見えたそのお腹に、贅肉を見つけてしまったら「痩せろ!」と思わずつっこみいれてしまうくらいぎょっとしてしまうのです。

更にそのお腹に“ギャランドゥ”なんて見つけてしまったら……それはもう男性同士の笑いのネタとしてとっておきたいほどインパクト大、もちろん恋愛対象外認定に。そうならないよう、日頃からボディケアは念入りにしておきましょうね。

 ■5:超ミニスカート

最後は超ミニスカート。「男性は脚を出しているミニスカートが好きよね」と自分的には男性目線を意識したつもりでも、その脚が誰が見ても太いと「出さないでくれ!」と言われるほど非難ゴウゴウなのです。そんなことを思われない“美脚”を目指して、見返すつもりで日々努力あるのみ!ですよね。

 

以上いかがでしたでしょうか?

男性は面と向かっては言いませんが、女性のファッションには意外にも手厳しいのです。女性の皆さん、この記事を参考に逆セクハラなんて言わせないファッションを研究してみてくださいね。

 

【あなたにおすすめの恋愛記事】

※ これにドキドキ!男が喜ぶ「透けファッション」アイテム3つ

 男性が女性を見て「老けてる」と感じるのは実はアソコ!

※ 要チェック!親ウケ最悪な彼氏の「NGファッション」7つ【後編】

※ 当てはまると超危険!離婚する夫婦にありがちな特徴9つ【2/3】

※ 心理学者が語る!彼の心をガッチリつかむ簡単な方法8つ【前編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング