外国人の彼氏持ち必見!京都大学の無料レシピ集がすごい件

Menjoy / 2013年4月20日 11時0分

肉じゃが、味噌汁などなど。“オフクロの味料理”が作れる女性は、男性からの好感度が高いですよね。でも、それは日本人男性にかぎりません。どこの国の男性だって、母の味は恋しいものです。

もしあなたが、外国人男性と付き合っていて、彼の母国の“オフクロの味料理”が作れたとしたら、彼の好感度はアップするはず!……でも、どんな料理をどうつくったらいいか、実際はよくわからないですよね。

そんなあなたのために、今日は、あの京都大学から配信している“世界のオフクロの味”レシピ集『世界の料理』を参考に、彼氏の出身国別に、簡単にできるデザートを紹介します。

 

■1:ベトナム人の彼には“スイートコーン・デザートスープ”

トウモロコシの身をフードプロセッサーで細かくし、タピオカ、砂糖、塩、水を鍋に入れて沸騰させ、そこに細かくしたトウモロコシを加え五分間加熱します。そのあと、残りの砂糖とココナッツミルク、フライドココナッツを加え、完成です。

夏は冷やして、冬はホットがオススメなスイートコーン・デザートスープは10分もあれば完成してしまう、簡単デザートとのことです。

 

■2:タイ人の彼には“カボチャのカスタード”

カボチャの上部を少し切り、中身をくりぬいて器をつくります。卵と砂糖をまぜ、あれば“パンダン”という植物の葉を入れてさらにかきまぜます。そのあと、ココナッツを加え、カスタードをつくり、こし器でこします。カボチャに、こしたカスタードを入れ、45分間蒸せば完成です。

 

■3:ネパール人の彼には“フルーツヨーグルト”

ヨーグルト、バナナ、リンゴ、ブドウ、砂糖を混ぜ合わせるだけ。超簡単ですね! ネパールだと、人によっては毎朝食べてるというかもしれない、このフルーツヨーグルト。れっきとしたネパールのオフクロの味だったんです。

 

いかがですか。有名なシェフや高級な料理が美味しいことは間違いありません。ですが、毎日口にするものだからこそ、子どもの頃から慣れ親しんだ料理の方が、安心できたりするんです。

まして、彼が外国から来訪したという男性であれば、生活文化や習慣に戸惑ったりすることも多いかもしれません。そんな日本での生活のなかで、あなたの料理でホッとすることができれば、料理を通じて、あなたが彼の安らぎになれるかもしれませんね。

 

■京都大学が出した、すごい無料レシピ集

今回ご紹介したレシピ集『世界の料理』(Dishes from Around the World)は、京都大学農学研究科・農学部の国際交流室が、2004年から2008年にかけて全31回にわたって開催した、海外からの留学生や研究者による料理講習会でのレシピをまとめた電子書籍です。レシピ数はなんと、128種類。しかもなんと、無料!

韓国や中国という私たちに馴染みのある国の料理はもちろん、スーダンやパキスタンという国々のオフクロの味も紹介されています。紹介されている料理は家庭料理で、メインディッシュからケーキまでいろいろな料理が紹介されています。しかも、作り方は簡単で、食材も日本で手に入れられるものばかりです。

外国人の彼とつきあっている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【料理シリーズ】

※ 料理上手な男性がめちゃくちゃ喜ぶ女性の行動5パターン

※ ポテトサラダに「絶対入れちゃいけないもの」1位は●●!

※ 男性に「料理上手と思ってもらえる簡単メニュー」ベスト10

※ 要チェック!一人暮らし独身ビジネスマンの夕食事情

※ 男性に「お袋の味」を食べさせるとスリムになることが判明

 

【参考】

※ 電子書籍『世界の料理』(PDF) – 京都大学農学研究科・農学部国際交流室

 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング