もう逃がさない!意中の彼に「プロポーズされたい女子」が取るべき行動5つ

Menjoy / 2013年5月27日 11時45分

みなさんは、6月の第一日曜日が“プロポーズの日”ということをご存知ですか? 全日本ブライダル協会が定めた“プロポーズの日”、今年は6月2日がそれにあたります。

大好きな彼からのプロポーズというのは、女性なら誰しも憧れを抱くもの。ところが「長年交際しているのに、彼が全然プロポーズしてくれない」と嘆く女性も多くいます。

一体、意中の彼からプロポーズされるには、どうすればよいのでしょうか? そこで今回は、“プロポーズさせニスト”の宮弘智さんにお話を伺いました。

 

■1:自分の家族に協力してもらう

彼を実家に招き、家族に紹介し、自分の家族と仲良くなってもらいましょう。そうすることで、彼に結婚に対して安心感を与えることができます。

 

■2:「女友達からの相談」ということにして一緒に考えてもらう

なかなかプロポーズしてくれない彼がいて困っている女友達からの相談、ということにして、「どうして友達の彼は彼女にプロポーズができないのかしら? 何か理由があるのかな……」「男の人が彼女にプロポーズしたくなる時ってどんな時なの?」と何気なく彼に聞いてみましょう。

すると、彼の本音(男心)が聞けて、彼も結婚に対して意識するようになります。

 

■3:ズバリ「私、きっとイイ奥さんになると思うよ」と彼に言ってみる

意外に男性はプロポーズをする機会を伺っている方も多いもの。

ストレートに「私、きっとイイ奥さんになると思うよ」と結婚を考えていることをアピールすることで、彼にプロポーズをさせる機会を与えてあげることも大事です。

 

■4:住宅展示場やマンションのモデルルームをデートで見に行ってみる

デートもマンネリ化してきた時に、住宅展示場やマンションのモデルルームへ”暇つぶし”と題して一緒に行ってみることをお勧めします。

そこで「一緒に暮らすとしたら、こんな家に住めたいいよね」とか「家族が増えるとこのぐらいの広さの部屋が良いね」と言って、彼が結婚した後のイメージを膨らませてあげると良いでしょう。

 

■5:温泉旅行に行き、混浴風呂に一緒に入る

結婚の話になるといつもスマホやテレビに逃げてしまう彼。しかし、お風呂の中では裸ですし逃げられません。

そこで彼と一緒にお風呂に入り「私たち付き合ってもう3年よね」などと言って、彼に結婚について考えてもらうようにしましょう。

男性は会話で結論を出す習性があります。その習性を利用することで彼は彼女にプロポーズしてしまうケースが多いのです。

 

以上、意中の彼からプロポーズされるために取るべき行動を5つお届けしました。いかがでしたか?

「彼氏がプロポーズしてくれるまでじっと待つ」よりは、彼にプロポーズされるように自分から行動してみましょう。いつまでも結婚に煮え切らない彼をお持ちの女性の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

【プロポーズシリーズ】

※ これだけはNG!女がドン引きする男の痛いプロポーズ5つ

※ 言われてみたい!「職業別プロポーズ」ランキングベスト5

※ 「プロポーズされる女」になるために今すぐ彼に聞くべきこと

※ ロマンチックで冒険的…空からプロポーズした素敵な男性

※ 知っておきたい!「男性ウケするメールのコツ」4つ教えます

 

【取材協力】

※ 宮 弘智・・・プロポーズさせニスト。男女コーチングの経験を生かし、世界初の「プロポーズさせニスト」として「彼が進んでプロポーズしたくなる”私”になる4つのステップ」のサービス開始。現在は多くの女性が、パートナーと幸せな結婚生活を送るため考え方やテクニックを啓蒙していくべく活動中。「男性にプロポーズされる女性を応援するブログ」は毎日更新中。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング