国際恋愛に秘められた3つのメリット【スキルアップ編】

Menjoy / 2013年4月23日 13時0分

Menjoy!3

みなさんは“国際恋愛”に憧れはありますか? “言葉や環境の違いを超えた恋愛”と考えると、ロマンチックに感じる人も少なくないと思います。

恋愛方法や感情表現なども国によって違いがあり、筆者などはハグやキスが日本人より多いという印象で、肉食男子系なのかなと想像してしまいます(ドラマや映画の観すぎかもしれませんが……)が、見るのと知るのとでは大違いで、イメージとは全く違うことも考えられますよね。

そこで今回は“国際結婚の幸せプロデューサー”こと松本直子さんに、国際恋愛に秘められたメリットを教えていただきました。

 

1:英語が上達する

「“好きこそ物の上手なれ”と言いますが、好きになった男性とコミュニケーションを取りたいという気持ちが強いと、英語の力がみるみるアップします」

やはり恋の力は大きいですね! 恋をしている時にはなんでもできるような気分になります。言語の壁も突破できる力を持っているようです。

「英語ができないから国際恋愛は無理」と諦めるのではなく、視野を広くすれば素敵な男性を見つけられる可能性も広がりそうです。

 

2:交渉能力が身につく

「日本とは違い本心で話す人が多いので、自分の意見を言わなければ相手の言うがままになってしまいます」

日本人は良くも悪くも交渉事が苦手ですよね。彼との話し合いが交渉なのか喧嘩なのかわからなくなってしまうことも多いでしょう。人に振り回されず自分の意見をきちんと言えるようになると、生きやすさも増すかもしれません。

 

3:流行に振り回されずにすむようになる

「日本の女性は、雑誌などで流行のファッションに敏感にアンテナを立てている人が多いようですが、海外では流行だからと言ってみんなが同じような服を着ていると感じることは少ないです。それぞれ“自分が好きなもの”で勝負できるのは気持ちが楽になります」

他人から外れるのは悪いことで、嫌われるからできないと思っている人も多いかもしれません。テレビなどで海外の街が映っている場面を思い出すと、確かに「自由なのかな?」と感じます。今年の流行と違うから着られない……。そんな哀しいエピソードは海外ではなさそうです。

 

ということで、以上、国際恋愛に秘められたメリットをみてみました。国際恋愛には日本人同士のカップルでは味わえない良さもたくさんあるようです。引き続き【待遇改善編】では、女性だからこそ得られる待遇面でのメリットをお伝えしますので、是非あわせてチェックしてみてください。

 

【恋愛専門家インタビューシリーズ】

腰掛け女にならないために!男性の先輩・上司にしてはいけないこと5つ

バッグに入っていると「彼にドン引きされる」NGアイテム6つ【前編】

超簡単!飲み会で確実に男を落とせる「ビックリ秘儀」5つ

男性が「こいつ口説きてえ!」ってなる6つのシチュエーション【前編】

出会いの場でうっかり口にするとドン引きされるNG発言9つ【3/3】

 【取材協力】

※ 松本直子・・・国際結婚の幸せプロデューサー。Kaiwa-USAのCEO&パーソナルマッチメーカー。HPは「国際結婚の婚活(女子限定) 幸せになりたい女性のためのブログ」、Twitterは、「松本直子?国際結婚の悩み相談受付中。 (KaiwaUSA_Naoko)」、facebookは『松本直子

 【画像】

by Andrew Morrell Photography

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング