男性が萌え死にしそうな女性のヨガのポーズ4選

Menjoy / 2013年4月28日 19時0分

 

何回かこの『Menjoy!』でもお伝えしましたが、男性はより優秀な子孫を残す方向に思考が働くので、生殖能力が高そうな優秀な女性を常にハントすることを考えています。

こういうことが原因なのかどうなのか、ヨガという神聖なるものにも、どこかしらエロを感じてしまう男性も、実は多いのだとか。

今回は、都内でヨガのインストラクターをしている橘まりえさんに、男性が見たら萌え死にしそうな女性のヨガのポーズをご紹介いただきました。

 

■1:弓をひくポーズ

「まっすぐに立ち、片足の足首のあたりを持って、足を空に向かって突き上げるポーズです。当然、胸をしっかりと張ることになります。

女性としてあまり解説をしたくないのですが、胸もヒップラインもいろんなところがしっかりと見えるポーズです」

のっけからナンですが、解説不要でしょう。

 

■2:猫のポーズ

「簡単に言えば、四つん這いになって胸を大きく反らすポーズです。背中や腹部、腰のラインを引き締めるのに最適なポーズです。

このポーズも“弓を引くポーズ”同様に、バストラインやヒップラインがあらわになります」

ご自宅で、彼の気持ちに火をつけるときに着火マンの代わりに行うか、女性だけのヨガスクールでやってみるといいかもしれません。

 

■3:前屈のポーズ

「両脚をまっすぐ伸ばして座り、前屈をするポーズです。座った状態で、足くびを持って、開脚してひたいを床につけるポーズもあります。

このポーズは後ろから見ると、ヒップラインなどがよく見えるので、男性は萌え死にするかもしれません」

橘先生みずから「男性の前ではやりたくないポーズです」と言っていますが、女性のみなさんはどう感じますか?

 

■4:ライオンのポーズ

「これは表情がポイントです。姿勢は、正座をして、足首を少し立てて前かがみ的な正座で行うのですが、そのあと、顔を上に向けてできるだけ大きく口と鼻と目を開きます。目玉を上に移動させ白目をむき、あごにつけるつもりで舌を突き出す……という、アインシュタイン博士より激しい表情をつくります」

男性に見せたくないポーズなのか、男性が萌え死にすると判断するのか、意見がわかれるポーズかもしれません。

 

いかがでしたか? 女性が美と健康のためにせっせと汗を流しているにもかかわらず、そこにヨコシマな想像力を持ち込む男性に対し、萌え死んでほしいと願うのか、マジで死んでほしいと願うのか、人それぞれだと思いますが、このへんが男女差だということでしょう。

 

【男性が見たいもの】

※ 男性がすごく見たいと思っている好きな女性の「アレ」10個【1/3】

※ 「恋人に美容整形を望んでいる」と判明

※ 「好きになっても、いい?」男性が心底言って欲しいと思っている言葉4つ

【取材協力】

橘まりえ・・・心とカラダのバランスを整えるヨガのインストラクターとして都内のヨガ教室に6年ほど勤務している。趣味はマリンスポーツ。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング