混雑した出会いの場でも確実にモテる女性の特徴

Menjoy / 2013年5月1日 12時0分

GWの連休中は、どこに行っても人があふれていますよね。同じように、大人数のお見合いパーティや街コンなど、密集状態となる出会いの場はいろいろありますが、みなさんはそういう人ごみの中にいるとき、どんな振る舞いをしているでしょうか。

今回は出会いの場での経験が豊富な“お見合いパーティー2,000回男さん”に、人ごみの中でもモテる女性の特徴について教えていただきました!

いくら人ごみがひどい状況だからと言って出会いを諦めてはいけません! 人ごみの中だからこそ使えるワザがあるのです。さっそく見てみましょう。

 

1:友達と笑顔で談笑している

「混雑した状況の中でも、友達と和やかに笑顔で談笑している女性は、男性から見てもそれだけで印象が良く、話しかけやすくなります。お見合いパーティーなどの人ごみの中では、いかにして男性から話しかけられやすいオーラを醸し出すかが、重要なポイントになります」

女性同士で話をするときの優しいオーラが、男性にとって安らぎポイントになるのかもしれません。イライラしたり不機嫌そうな相手には話しかけづらいですよね。

 

2:アクセントの効いたファッション

「人ごみの中では、“いかにして目立つか”も大切なポイントになります。地味すぎるファッションでは人ごみに埋もれてしまいます。たとえば、黒系のファッションの場合でも、赤やピンクなど、アクセントの効いた色合いをミックスすることによってお洒落感を醸し出すこともでき、他の女性と差別化することができて男性の目に付きやすくなります。

印象に残るアクセサリーや小物を活用して、インパクトをアップさせることも大切です」

女性がいかにして目立つかというのは難しいと思います。特に会社などでは、目立ちすぎると同性から敬遠されたり、上司に悪印象を与えたりしてしまいます。

でも人ごみの中では、そんなことを言っていると誰も相手にしてくれません。競争率の高い場所では自分の見た目の印象付けを強くすることが重要なんですね。

 

3:気になる男性には視線を送り続ける

「気になる男性がいて、自分からはなかなか話しかけられない場合には、視線を送り続けます。目が合う回数が多くなれば、男性側から話しかけてくれることもあります。

コツは、同性の友達と談笑しながら、その男性を見つめておくことです。そうすると、視線に気付いた男性が話しかけやすくなります」

男性に自分から声をかけるのは結構勇気がいります。それに人が多い場所ではそっと近づくのも大変です。そんな場合は男性から話しかけてもらいましょう。友達との話をそっちのけにしないようにご注意を。

 

いかがでしたか? “人ごみ”って聞くだけでゲッソリする人もいるかもしれません。好きな人って聞いたことないですよね。

今回お伝えしたものは、すぐにでも使えそうなワザばかりです。もしGW中に大きめなパーティに参加するなら、予定しているファッションが地味すぎないか確認してみてはいかがでしょう。

人ごみで使える女子力アップテクはまだまだあります。男性の弱さを突いた方法もご紹介しますので、あわせてお読みください!

 

【いいオンナになるために心掛けたいことシリーズ】

国際恋愛に秘められた3つのメリット【スキルアップ編】

男性から「ワガママ女」と思われないための超簡単な方法

腰掛け女にならないために!男性の先輩・上司にしてはいけないこと5つ

 

【取材協力】

※ お見合いパーティー2,000回男・・・これまでに2,000回以上のお見合いパーティに参加。数々の恋愛経験をもとに、恋愛成就するための作戦をBlogに綴っている。HPは『恋愛成就するための作戦 ~紳士・淑女へ贈る恋の戦略と戦術~』。

 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング