友活中の女性は要注意!食事会で男性がドン引く6つの失態

Menjoy / 2013年5月22日 11時0分

婚活に疲れた男女が今、ゆる~い交流を求めて “友活” に移行中です。“友活”とは、文字通り友達づくりを目的とした交流活動のこと。お相手探しというミッションを横においた、気楽な雰囲気の中、美味しいご飯を食べつつまったり和むのがトレンドのようです。

しかし、友活ご飯といえども貴重な出会いの場のひとつ。食事中はどうしても食べ物や会話に集中して無防備になりがちですが、男性は意外な点をチェックし密かにドン引きしているかもしれません。そこで今回は、ビジネスマナーインストラクターの山内博代さんに、“食事中に男性ががっかりしてしまう女性のNG行動”を教えていただきました。

 

■ 1:「美味しくない」「これ、まずくない?」と本音をこぼす

「一緒にいる人が注文したものにネガティブな反応を返すのは、相手のテンションを下げるだけ。「美味しくない」は最悪のリアクションです。逆に「美味しい!」「これ好き」「ハマりそう」のようなポジティブワードは相手に彼女ともっと一緒に食事をしたい、次はご馳走したいと思わせます」

初対面同士の場を盛り上げようとする場合、つい言ってしまいがちなのが共感を得ようとして出る本音系のネガティブワード。もし出てきた料理がまずかったら、話題をご飯からそらしましょう。

 

■ 2:姿勢が悪い(猫背・ひじをつく・足を組む)

「意外に思われるかもしれませんが、男性は基本的に、自分と一緒に食事をしている女性が素敵であることを周囲に見せびらかしたい願望をもっていると思います。ということで、食事中の姿勢の悪さもマイナスポイント。行儀悪さやすれた印象を残す場合もあります。“この人なら、どこに連れて行っても恥ずかしくない”と思わせるのがモテる秘訣」

食事中自分がどんな姿で食べているのかなんて、チェックしたことないですよね。窓辺の席に座った際にはぜひ窓に映る自分の食べ方をチェックして、セルフモニタリングしてみてください。

 

■ 3:食べ方が汚い!

「これは相手が女性でも男性でもイヤですね。お魚の食べ方が汚い、ご飯の残し方が汚いというのは、それだけで周囲を不快にさせます」

飲みながら食事をすると徐々に話に夢中になり、どうしても自分のお皿に目がいかなくなったりしますよね。どんなに気配り屋さんでも目の前のお皿が汚すぎたら、ただの残念すぎる人でこれまたアウト。

 

■ 4:お箸やフォークを振り回しながら話す

「会話に夢中になるあまりに、お箸やフォークを振り回していらっしゃる方。無意識にしてしまうのかもしれないですが、かなり引かれてしまうと思います」

話が盛り上がるとつい出てしまうのが身振り手振り。でも食事中にお箸やフォークで相手を指すのは明らかなるマナー違反。これも自粛したいNG行動です。

 

■ 5:気が利かない

「相手のペースに合わせない、料理を取り分けない、飲み物をすすめない、店員さんにぞんざいな言い方をしてしまう人は、自分本位な女性だと評価が下がります」

“察する”力のない人は、空気が読めないコミュニケーションスキルレスな人という印象を与えます。付き合うのはもちろん、友達になるのもご遠慮したくなります。

 

■ 6:食後にメークを直したり、タバコを吸う

「もしかしてやってませんか? 通勤電車の中でのメーク直し。その延長線上で食後うっかりリップを塗り直してしまうのも厳禁です。また、たとえ同じテーブルの他の人が吸い出したとしても、女性の喫煙はやはりイメージダウン。恥ずかしいと感じないセンスに、男性の気持ちはグッと盛り下がってしまうでしょう」

 食事が終わってデザートも食べ、「じゃあ次に行く?」なんてタイミングで集中力を切らしてはいけません。最後まで有終の美を飾れるのがマナー美人。

 

いかがでしたか? ちょっとオーソドックスすぎるのでは、と思うかもしれませんが、山内さんいわく「男性は、女性にどこか自分の理想の母親像や、母親が気に入りそうな女性を求めてしまうものなのです」とのこと。

相手の男性の求めるレベルにもよりますが、食事中は友達や上司、家族のところに “一緒に連れて行って自慢に感じる” ような女性を目指すのが賢明そうです。

 

【マナーについての関連記事】

 男性に「こいつ育ちが悪いな」と思われる女性のNG行動7つ

どんなに可愛い女でも「男が絶対に許せないこと」10個 

愛する彼女に本気でドン引きした瞬間12パターン 

※ 要注意!飲み会で「男性のテンションを下げる」NG会話ネタ5つ

※ ホンネとタテマエ!デートで割り勘にしないと「図々しい女」?

 

【取材協力】

※ 山内博代・・・JALでの25年間のキャビンアテンダント経験を経て、ビジネスマナーや接遇インストラクターとして活躍。現在はASIA ATLANTIC AIRLINESの立ち上げプロジェクトに参加中。

 

【参考】

※ 7割以上が「婚活疲れ」を実感!犠牲になるのは「時間とお金」 –  match.com 

※ “婚活”に疲れた人、必見! “友活”で新しい出会いを探す「晩飯会」 – マイナビニュース

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング