この間抜け野郎!浮気を隠そうとしている男の特徴10パターン【2/3】

Menjoy / 2013年5月18日 18時0分

浮気していることを隠そうとするときの“間抜けな男性の特徴”について、数々の恋愛を取材してきたフリーライターの池田園子さんにお聞きしています。

前回は、急に男友だちが増える、急に旅行に行くと言い出すなどの特徴をご紹介しました。今回はどんな間抜けなことを“浮気野郎”はしでかすのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

 

■5:彼女の名前を間違える

「浮気をしている男性は、彼女の名前を間違えます。面と向かって間違えるパターンと、慌ててメールをしたときに、メール内で名前を間違えるパターンと2パターンあります」

なるほど。“優子、明日、暇?”なんてメールが小百合さんのもとに届くと、それは浮気メールだということです。

 

■6:名前を呼ばなくなる

「過去に名前を間違ったことのある浮気男性は、相当懲りているとみえて、意図的に彼女の名前を呼ばなくなることもあります。

彼女であるあなたのことを“ねえ”とか“姫”と彼氏が呼ぶようになるとヤバイということです」

浮気男性も、学ぶべきことは、サル並みに(?)学んでいるということのようです。

 

■7:家に行くと携帯の充電器が増えてる

「なぜ携帯の充電器が増えているのか? 前項の1でお伝えしたように、男友だちが増えたからなのか? いいえ、浮気相手の携帯を充電してあげたいという、彼のやさしさが充電器の数を増やすのです」

本命の彼女からすれば“余計な”やさしさでしょう。

 

いかがでしたか? 「彼が浮気をしているかどうかを確かめたければ、彼が酔っているとき、あるいはベッドの上であなたの名前を連呼させてみるといいかもしれません。多少なりとも意識が飛んでいるときは、名前を間違えやすいものです」と池田さん。

引き続き次回は、聞いていないのに●●しちゃう、すごく間抜けな浮気男性が登場します。ご期待ください。

 

【浮気ネタ】

※ 浮気防止にいい「愛情ホルモン」を活性化させる方法3つ

※ それってアリバイ工作じゃ!? 浮気男がよく使う言い訳3つ

※ 彼があなたより浮気相手を選んでしまう「悲しい瞬間」6つ

※ 使用NG!男がうんざりする女の「浮気の言い訳」11選

※ 実は「浮気しない男を選ぶと幸せになれる」は大間違い!?

 

【取材協力】

※ 池田園子(いけだ・そのこ)・・・フリーランスの企画ライター/ディレクター。86年生まれ。楽天でポータルサイト運営、リアルワールドでメディア運営を経て独立。現 在10以上のWeb媒体に執筆中。2011年春に恋愛コラムでライターデビュー。以降“Web男子”“エディター男子”“ドリル男子”“芝生男子”などの、さまざまな新ジャンルの男子カテゴリを生み出して話題に。2012年11月にフリーランスの働き方をテーマにした『フリーランスで食っていきたい!』 を出版。Twitterは@sonoko0511。ブログは『Sonoko Blog』 

 

【参考】

※ 池田園子(2012)『フリーランスで食っていきたい!』(ぱる出版)

 

【画像】

by:shizhao

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング