マジありえねぇ!男性には理解不能な「女性がつい集めてしまうモノ」4つ

Menjoy / 2013年5月22日 19時0分

一般的に、男性よりも女性のほうが強いのが“物欲”。持っているだけで幸せだと感じ、一度も使ったことがないモノは、女性ならば何かしらあるのではないでしょうか。

しかしその集めているモノ、いざ意中の男性が目撃した際に「こんなにいらなくない?」と、問答無用でドン引きされてしまうことがあるかもしれませんよ。そこで今回はパーソナルスタイリストである筆者が、男性が目撃するなり呆気にとられてしまうであろう、“女性がついつい集めてしまうモノ”をご紹介します。

 

■1:バッグ

ダントツ1位は“バッグ”。テレビや雑誌で全く同じバッグの色違いをずらっと並べているものを、リアルに目の前で見たときには、「こんなにいらないでしょう」と思われてしまいます。さらに「なんで同じバッグが必要なわけ? どうせなら違うバッグのほうがよくないか?」とも思われてしまうそうですよ。

男性にしてみれば、バッグはモノを入れて運ぶためのものですから、色とりどりに所持するのは、わけがわからなくて当然でしょう。

 

■2:靴

続いて、バッグと同じくらいドン引きされるのは“靴”です。女性宅を訪問した際、玄関先で靴箱に入りきらないほど靴が並べてあったりすると、「一体どこに履いていくの」、「なんで箱に入ったまま新品の靴が放置されているわけ? 履けばいいのに」と思われてしまいます。

男性にしてみれば、モノは使うためのものですから、“履かずに放置”は理解しがたいのでしょうね。

 

■3:洋服

そして次が“洋服”です。女性だからこそ、ある程度は服を持っていて当然だろうと、男性の心の中ではあらかじめ予測がついているものですが、いざクローゼットにしまいきれないほどの洋服が部屋に散乱しているのを見ると、デートでショッピングをするときも「まだいるの? あれだけあるんだからいらないでしょう」となってしまいます。

女性は着道楽だとわかっていても、やっぱりどこかで納得がいかないのでしょうね。

 

■4:メイクコスメ

最後は“メイクコスメ”。常にフルメイクは欠かさない!といって、リップやアイシャドウ、チークなど、一緒にいれば何かしらメイク用品を目にすることが多いからこそ、「これ新色なんだ」なんて新品の化粧品を見せられたら、「は? ポーチにまだまだ残ってるやつあるじゃん。なんで新しいものを次々買うわけ?」と思われてしまいます。

男性にしてみれば、どんなに新色でも「同じでしょう」と思わずにはいられないほど酷似していることから、さっぱり理解できないのでしょうね。

 

以上、女性ならばどれかは集めている可能性大な“モノ”をご紹介しました。モノは使ってこそ活きるもの。これを読んで一度整理してみてはいかがでしょうか?

 

【ファッション特集】

痩せたのに「太った?」と彼に言われてしまう女性のNGファッション4つ

いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

失敗できない!テーマパークでのデートで避けるべきヘア&ファッション4つ

 ※ 友活中の女性は要注意!食事会で男性がドン引く6つの失態

※ 妄想喚起!「透けブラ」についての男性のホンネ4選

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング