ココもか!? 男性がドン引きしても「見なかったことにしている」女性のアレ5選

Menjoy / 2013年6月1日 19時0分

『Menjoy!』ではおなじみの“ドン引きネタ”シリーズが人気である理由の1つは、男女ともオトナなので、“ドン引きした”事実をあまり口にしない、というところにあるのではないでしょうか。

つまり、男性は、女性のアレを見ても、見て見ぬふりをしてスルーしちゃう。よって、ドン引かれている女性は、ずっとその事実に気づかず、同じ過ちを繰り返してしまうと。こういうことではないかと思います。

男性がドン引きしても“見なかったことにしている”女性のアレについて、毎晩、多くの男性に見られている、東京・世田谷区内の人気キャバ嬢・奈央さんに聞いてみました。

男性、鳥目ではないとみえて、薄暗いところでも、しっかりと女性のアレを見ているようです。

 

■1:口ひげ

「女性によっては、毛量が多いなどの理由で、すぐに鼻の下にうっすらと口ひげが生えてくる人もいるかと思います。

男性客の視線の位置がおかしいなと思って、キッチンで鏡を見たら、口ひげが生えていたことがありました」

なるほど。外国の女性に口ひげありの女性が多いように思いますが、日本人女性であっても、毛量が多いと、こういうことになるのでしょうか。

 

■2:キワどい位置にあるほくろ

「たとえば胸の谷間ギリギリのところにあるほくろとか、脇の下の少し下にあるほくろというものも、男性客はガン見しても、絶対に、ほくろの話にシフトしてこないですよね」

男性のフェティシズムって、本当に多岐にわたっているようなので、ほくろフェチの男性はひそかに萌えているのかもしれません。

ちなみに、ほくろは化粧道具ですぐに書けるらしいので、泣きぼくろとか、胸のほくろを書き足してデートに出かけることで、男心を逆手にとることができるかもしれません。

 

■3:剥げている爪

「これも男性客は見て見ぬふりをしますよね。また、指1本ずつちがうカラーの爪をしているときも、なぜか男性は、スルーします」

これはどういった男性心理なんでしょうか。剥げ爪=貧乏臭いとか、1本ずつちがうカラーの爪=ややこしそうな女だ……とでも思っているのでしょうか。

 

■4:ブラの肩ひも

「ブラの肩ひもが、キャバクラのドレスから出ているのは知っているのですが(だからたいてい肩ひもを下に垂らしてドレスを着ます。すると今度は脇の下から肩ひもが見えます)、出ている肩ひもを見ながらお酒を飲んでいる男性って多いです。出ていることを女性に言ってしまえば、隠されてしまうのでつまらないのでしょうか」

そういうことでしょうか。

 

■5:透けブラ&ハミパン

「同伴からお店に出勤して、更衣室の鏡を見たら、ブラが透けていたとか、ローライズのハーフパンツから、なにかが見えていたということが、まれにありますが、2時間くらい同伴しているわけですから、こういうの、言ってほしいですよね」

男性はひそかに“歩くエロ”を楽しんでいるのかもしれません。

 

いかがでしたか? 子どもの頃は、お母さんから「●●ちゃん、パンツ見えてるで」と注意されても、オトナになると、仲のよい女性以外は、注意してくれなくなるのかもしれません。

男性の“おかず”にされてしまわないように、細かいところにまで気配りをしたうえで、外出をすることが吉かもしれません。

 

 

【男と女の世知辛いシリーズ】

※ 男がどうしても聞けない「未だに知らない彼女のアレ」8つ

※ 超敏感!若い男性は「目に見えない汚れ」を気にすることが判明

※ あなたのカレは大丈夫?女医が教える本当は怖~いアノ性病

※ ギャンブルにのめりこんで病気になる男の特徴7パターン

※ 美人じゃないのにモテる!男性人気が高い女性の特徴 

 

【取材協力】

※  奈央(なお)・・・世田谷区内(田園都市線沿線)のキャバクラでアルバイトをする21歳。女子大生。アルバイトだけで、日本人の平均年収を稼ぐ。趣味はお酒。世田谷区内のキャバクラは、都心に比べて数が少ないので、もしよかったらお店を探して遊びに来てくださいと本人談。

 

【画像】

by đại phạm

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング