これぞ意識高い系!? 「男は女の前で無意識にいいところを見せようとする」と判明

Menjoy / 2013年6月18日 20時0分

異性に見られているとついつい格好つけてしまうという女性は多いと思いますが、じつはその傾向は男性のほうが強いようなのです。

イギリスのシェフィールド・ハラム大学のウエンディー・アイルデール氏らの研究によれば、男性は女性が見ていると、自分が損なことでもしてしまうということが明らかになっています。一体どういうことか、詳しく紹介します。

 

■自分が得しないことも異性の前ではしてしまう

アイルデール氏らは2つの実験をおこないました。1つめの実験は、平均年齢21歳の男子学生65名と女子学生65名を対象におこなわれました。その内容は、匿名で寄付するというゲームでした。これは、寄付をすると自分は得しないが、他の参加者全員が得をするという仕組みになっていました。

学生たちは、男性と女性一人ずつを観察してから寄付をするように指示されました。すると、男子大学生は女性に見られていると寄付をすることがわかったのです。しかしながら、女性は男性に見られていても寄付をすることはありませんでした。

また、2つめの実験では、男子大学生たちに寄付の金額を尋ねました。すると、女性が見ていると寄付をする金額が増えることがわかりました。たとえ寄付をする場合でも、男性が見ているときには寄付の金額は増えなかったのです。

 

いかがですか。男子学生にとって目の前にいる女性は、ただそこにいるだけで何の利害関係もありません。ですが、異性である女性がいるだけで、無意識のうちに良いところを見せようと、寄付をしたり、寄付の額を引き上げたりしてしまうのです。

昔から“看板娘”という言葉がありますが、女性が店員だと男性は余計なものにまで出費してしまうことが、わかっていたんですね。

 

【男性研究の関連記事】

※ 彼の「お気に入り私物」からマザコン度を判定する方法  

※ 相性1位は長男×末っ子!兄弟構成でわかる男の恋愛傾向  

※ ビミョーすぎ!? 男性が女性の気を引きたい時にとる態度4つ 

 ※ 男性にとって「実は全く嬉しくない」危険なホメ言葉4つ  

 

【取材協力】

※ Wendy Iredaleら(2012)「Men behaving nicely: Public goods as peacock tails」(British Journal of Psychology)

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング