告白しなくてOK!態度でそれとなく男に愛を伝える方法5つ

Menjoy / 2013年7月12日 7時30分

好きな男性に自分の気持ちを伝えたい。たぶん向こうも好意は持ってくれてるはず。だけど……やっぱり告白って、なかなか勇気が出ないものですよね。

もし口でストレートに伝えられなくても、自分の思いをそれとなく伝えられれば、きっとあっちからコクってくれるハズ! でも、そんな上手い方法なんて、あるんでしょうか?

そこで今回は、『gooランキング』の「思わず“オレ、いけそうな気がする~”と思ってしまうときランキング」を参考に、男が「ひょっとしてオレのこと好きなのかな?」「これ、いけちゃうんじゃない?」と考えてしまう女性の行動についてお伝えします。

男の勝手な思い込みは哀れなものですが、逆に気になる男性に「好かれてる?」と勘違いさせることができれば、向こうからアクションをとってもらえる可能性も高まるというもの。口ではっきり伝えなくても、好きな男性に自分の好意を理解させる方法を、ぜひとも身につけておきましょう。

 

■1:「一緒に帰ろっ」と言われる

女性にとっては「帰る方向が一緒だし、どうせなら途中まで」程度の軽い気持ちでも、こう言われた男は「この時間に席が取れるレストランはあったかな」と食事の予定を考えはじめたり、「靴下に穴が開いていたら彼女の家にお邪魔した時にマズいな」などと、あらぬ方向に妄想を膨らませたりする人も多いようです。ああ、男って単純ですね。

逆に考えれば、「一緒に帰ろう」という言葉だけで、相手に「自分に気があるのではないか」と思わせる確率が高いというわけです。万が一、残念ながら相手の男にその気がなかった場合でも、「私は軽い気持ちで誘っただけ。他意はないし」という弁解が可能なので、惨めな思いをすることも一切ナシ。

 

■2:自分だけ下の名前で呼ばれる

これはよく考えれば当然かもしれません。女性からしても、もし男性から、その他大勢の女性がいる中で自分だけ下の名前で呼ばれたら、「あれ?」と思っちゃいますよね。

 

■3:自分の飲み物を「飲んでいい?」と言われる(間接キス)

これは絶対にオススメです。別の方向から考えてもみても、もしあなたが好きな男性に「飲んでいい?」と聞いて、聞かれた相手がまんざらでもなさそうだったら、見込みがあると思ってまず間違いないでしょう。なにしろ、双方にとって間接キスになるのですから。

 

■4:隣に座って「もー」のボディタッチ

女性からしても、ボディタッチって弱いですよね。なんとも思っていなかった男であっても、それをされるとちょっと好きになってしまうくらい。相手に自分の存在を意識させる方法として、ボディタッチはかかせません。自分の魅力アピールとしてもぜひ活用しましょう。

 

■5:甘い声で話しかけられる

これについてはちょっと難易度が高いと言わざるを得ません。もし相手にその気がまったくなかったら、かなり痛い状態になってしまうことも。相手の男にかなりの可能性がある時にだけ使いましょう。好きな女性に甘い言葉で話しかけられて、その気にならない男はいないものです。

 

いかがですか? お互いに両思いだろうことがなんとなくわかっていても、言葉で「好きです」と伝えるのって、勇気がいるものですよね。

やっぱり告白は男の方からしてほしい。でも男って鈍感なもので、あなたが好意を持っていることになかなか気付かないんです。そんなじれったい男の人にぜひ、今回紹介したようなテクニックを駆使して、あなたの行動でわからせてあげてください!

 

【関連記事】

※ 見た目より頭で勝負! 恋の幸せを掴むための極意とは

108本なら「結婚して」! 本数で意味が変わる薔薇の花言葉とは

「これは絶対に脈ナシだな」と判断すべき男性の言葉3つ

オトコが本当に「結婚してぇ! 」となる女性の特徴10個

1位はあの人気女優! 男性が思う「理想の妻」像が調査で判明

 

【参考】

思わず「オレ、いけそうな気がする~」と思ってしまうとき - gooランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング