日本初!カップルで気軽に行ける「カウンセリングバー」が登場

Menjoy / 2013年8月5日 21時0分

カップルというと無条件に周りから“リア充”とうらやましがられる今日この頃。でも些細なことから将来の話まで、意見の食い違いからケンカになってしまったり、つまらぬことでムキになったり嫉妬してしまったり、悩みが尽きないのがカップルの現実でしょう。

そんな悩み多きカップルにピッタリのバーが、東京・中目黒に登場しました。なんとそこは“日本初のカウンセリングバー”ということなのですが、一体どんなところなのでしょうか? 直撃レポートしてみました!

 

■水曜の夜限定、オシャレなバーが変身

カウンセリングとバーが一緒に……一体どんな感じなのか、想像もつきません。“病院の診察室にお酒が置いてある”という変なイメージしか持てないまま、とにかく現地へと向かいました。

中目黒駅を降りて数分、小川沿いの緑の豊富な道を歩くと、『バール キャッキャエーレ』というオシャレな名前のワイン・バーが。そう、このバーが、毎週水曜日になると貸し切りで“カウンセリングバー”に変身するんです。

 

■カウンセラーさんが気さくな笑顔でお出迎え

店に足を踏み入れると、淡い照明のきいた雰囲気のある店内。出迎えてくれたのは男性と女性は、いずれもカウンセラーの資格を持っているとのこと。とはいってもお医者さんみたいに堅苦しい雰囲気は一切なく、普通のオシャレな店員さんのようでした。

一杯目のお酒を注文したら、自分が“この人が一番話しやすい”と思える好みのカウンセラーさんを選んで一緒にテーブルにつきます。カウンセラーさんは、一人ひとりの経歴や専門分野が書かれたプロフィールカードをもとに選びます。相談料金は30分で1,000円と、お手軽です。

筆者は、斉藤さん、田沼さん、ジョージさん(写真)の中から、斉藤さんをチョイス! 美味しいお酒を片手に、カウンセリングが始まりました。

 

■お酒を片手に恋愛相談

「カップルでいらした場合、お2人一緒にでも、別々にでもご相談に乗れます」と斉藤さん。美味しいワインやビールを片手に、まるで数年来の友人と話をするみたいに気兼ねなく、心の悩みを打ち明けさせてくれます。

「カウンセラーの仕事は、悩みや心配事を聞いて、その答えを教えることではありません。むしろ、本人が自分の気持ちに正直になって、自分で納得のいく答えを導き出せるお手伝いをすることなんです」とのこと。

ちなみに私は、仕事と家庭の両立について相談しました。カウンセラーさんの「なぜ?」「どうしてそう思う?」という問いかけに答えていくうちに、いつの間にか悩みの根本的な原因に気づかされました。アドバイスをもらうというより、気づきの機会を与えてくれた、そんな風に思います。

 

ということで、日本初の“カウンセリングバー”、いかがでしょうか? 

カレと話し合ってもケンカになって全く解決しない。そんな問題を抱えているなら、迷わず行ってみるべし。オシャレなワインバーなら、カウンセリングを受けるのも敷居が低くなりますね。

もちろん、カレを誘うのはなんか恥ずかしいという女性も、まずはひとりで訪ねてみるのもいいかもしれませんよ。

 

 【関連記事】

 「第一印象から愛される女になる秘訣」が心理学で明らかに

「私はあなたがいないとダメ」思わせることがモテの秘訣!?

もう遊ばれない!チャラ男が「本気になる女」の特徴8個【1/3】

※ 真面目な男性が「思わず声をかけたくなる女性」の特徴9つ【前編】

 

【参考】

※ カウンセリングBAR・・・中目黒にあるワインバー『バール キャッキャエーレ』 にて毎週水曜日19:00~23:00頃までオープン。料金は30分で1,000円(※ドリンク・食事は別料金)。問い合わせ先はNPO法人ダイバーシティワールド

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング