暑いからこそ冷やさない!夏恋を長持ちさせる「夏老け」予防法

Menjoy / 2013年8月10日 20時0分

夏が終わったとたん、その恋も終わってしまったという経験がある人は、少なくないんじゃないでしょうか。理由はいろいろと考えられますが、その一つの原因として、夏の間にたまった肌へのダメージによる“夏老け”があるかもしれないということを、前回の記事(「彼との恋もひと夏で終わっちゃう!“怖い夏老け”の実態が判明)で紹介しました。

日焼けはもちろんのこと、シミ・そばかすなどの肌トラブルが原因で老けてみられてしまう“夏老け”。これを予防するにはどうしたらいいのでしょうか。

温感美容PR事務局の調査リリースを元に、その予防策の一つを紹介したいと思います。

 

■夏老けの原因としての“冷え”

温感美容PR事務局の調査リリースによれば、“夏老け”の原因は“冷え”にあるということ。

暑い季節には、クーラーの効いた場所にいることが多くなり、また飲食物も冷たいものを口にすることが増えてきます。すると、カラダが内かも外からも冷えてしまい、夏の紫外線で傷ついた細胞を修復しようとする肌の再生(ターンオーバー)を妨げてしまいます。結果として、肌は傷ついたままで、日焼け、シミ・そばかすなどがそのまま残り続けてしまうというのです。

暑い夏だからこそ、できるだけカラダを冷やさないように、シャワーだけで済ませず温浴する、あたたかい食べ物を口にする、ストッキングなどでクーラー対策をする、などが必要かもしれません。

なお同調査によれば、“冷え”対策をしっかりしている女性は、なにも対策をしていない女性に比べ、“5人以上の異性に告白されたことがある”という回答が15.3ポイントと高く、恋愛満足度も高いそうですよ。

 

いかがでしたか? 暑い夏はついついカラダを冷やしてしまいがちですが、ほんのちょっと日常生活を気をつけるだけで、夏の恋をひと夏で終わらせずにすむということが言えそうです。

今からでも遅くはありません。夏老け対策をしっかりやって、秋以降につながるステキな恋をたくさんしましょうね。

 

【関連記事】

※ 男がどうしても聞けない「未だに知らない彼女のアレ」8つ

※ 超敏感!若い男性は「目に見えない汚れ」を気にすることが判明

※ あなたのカレは大丈夫?女医が教える本当は怖~いアノ性病

※ ギャンブルにのめりこんで病気になる男の特徴7パターン

※ 美人じゃないのにモテる!男性人気が高い女性の特徴 

 

【参考】

※ 美容行動に関する意識 – 温感美容PR事務局

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング