男を寸止め!エロいけどエロ過ぎない少しエロい服装6パターン【後編】

Menjoy / 2013年8月8日 20時0分

肌の露出が増える夏だからこその、男目線にエロく見えて、それでいてエロ過ぎないファッションのポイントについて、ウェブサイト『男目線から見る女子ファッション』の管理人ハルさんに伺っています。

【前編】では、シースルーブラウス、レース素材アイテム、ダメージデニムの3つをお伝えしましたが、【後編】ではさらに3つのアイテムをご紹介します。なにが登場するでしょうか?

 

4:ショーパン(ショートパンツ)

「夏の定番アイテム、ショーパン。なんせ脚の肌色面積が一番多いアイテムです。あまり露出の多くないトップスと合わせると、エロ過ぎない上品な肌見せファッションになりますね」

街を歩くと必ず見つかるショーパンは、女子の夏ファッションの基本ですが、トップスとのバランスが重要なポイントなんですね。脚を全部見せている分、腕は少し隠れるほうがよさそうです。トータルコーディネートとして肌の半分以上が露出するものはNGだと考えましょう。

 

 ■5:オフショル

「肩の肌見せはデート必勝ファッションです。レストラン等では下半身はテーブルの下に隠れるので、上半身の肌見せはかなり効果的。ボトムスは少し長めで、全体の露出面積を調整しましょう」

デコルテは男性に魅力をアピールできる重要ポイントです。食事に誘われたときには肩の露出を多くし、男性の視線を集めましょう。ボトムスで上品に見えるようにコーディネートすれば完璧です。

 

6:タイトシルエット

「ボトムスだとスキニー、トップスだとピタTのような、肌見せが少なくてもボディラインの見える服装は、男性の目線にささります」

肌自体を見せず、シルエットで勝負するのもひとつの手ですね。自分のボディラインに自信を持てないと難しいかもしれませんが、あえてチャレンジすると見られている意識から、歩き方や姿勢に気を配れるようになるという利点もあるかも!?

 

最後にハルさんから一言アドバイスを。

「多くの男性が感じる“微エロ”ポイントは、適度な肌見せと適度なボディライン。肌見せが多い時は少しふんわりしたトップスにしたり、肌見せが少ない時はボディラインの出る服装がグッドです。適度にバランスを取って、夏らしいコーデを楽しんでほしいですね」

以上、夏のちょいエロファッションポイント、いかがでしたか? 「今まで露出しすぎてたかな?」「もう少し肌を見せてもいいんだ」など、自分の夏のファッションチェックにお役立てください!

 

【関連記事】

絶対禁句!美人でも稼ぎが良くても結婚できない女性の「悪魔の口グセ」3つ

彼の妄想大爆発!恥ずかしがり屋さんには「遠回しなプチ告白」が有効

1週間で効果あり!? 部屋にアレを置くだけでキレイになれると判明

なんと50%以上の女性が結婚式で後悔していると判明!

やっぱ夏はこれ!女性の浴衣姿が男ウケする理由4つまとめ

 

【取材協力】

※ ハル・・・神奈川県出身、神奈川県在住。ウェブサイト『写真で解説 「男目線から見る女子ファッション」』管理人。男目線からの女子のオシャレを語っている。質問や相談も受付中。

 

【画像】

by memoflores

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング