取扱い注意!彼とラブラブでいるために「絶対NGな携帯の使い方」5個

Menjoy / 2013年8月12日 8時0分

今や、なくてはならない存在となった携帯電話やスマホ。人々の生活を便利にしてくれる機器ですが、恋愛となると実は厄介な存在にもなりえるのです。

携帯の扱いのせいで、彼との恋愛をダメにしないためにも、英語圏情報サイト『Your Tango』と『examiner』の記事を元に、彼とラブラブでいるために絶対やっちゃダメな携帯の使い方5個を紹介します。

 

■1:連絡をメールだけにしない

いつでも送れていつでも読める携帯メールは、とても便利です。相手の都合をあまり考える必要もないので、気をつかわなくて済みます。

ですが、恋愛となれば、やはり実際に声が聞ける電話(通話)のほうが絆を深めることができます。彼の仕事中や簡単な連絡事項はメール、夜や休日は電話、というように両方をうまく使いこなしましょう。

 

■2:返事をすぐに期待しない

彼にメールを送ったり留守電を残したら、すぐに返事がほしいのは当たり前です。でも彼にだって都合があるので、焦らず辛抱強く待ちましょう。

間違っても立て続けに連絡したり、「メール読んだ?」などと返事を催促してはいけません。”面倒くさい女”カテゴリーに入れられてしまう可能性があります。

 

■3:酔っ払ったら携帯を触らない

人間は酔っ払ったら何をしでかすかわかりません。酔った勢いで、普段から積もらせていた不満を電話でぶちまけたり、恥ずかしい写メを送ってしまったりしても時間は巻き戻せません。

女友達と飲みに行ったら、携帯の電源を切っておくか、あなたが妙なことをしないか、友達にしっかり見張ってもらいましょう。

 

■4:彼の携帯をチェック

彼が他の女とメールのやり取りをしていないか、怪しい写真はないかチェックしたくなる気持ちはわかります。でも、まず第一にこれはプライバシーの侵害です! あなたが勝手に携帯をチェックしたことがバレたら、彼との信頼関係にヒビが入ります。

次に、ただ仕事関係の連絡をしている女性の存在を勘ぐったり、被害妄想に発展する可能性があります。”知らぬが仏”という言葉どおり、恋愛においても全てを知ることが最善とは限りません。

 

■5:デート中に携帯は無視

最近よく見かけませんか? カップルらしき男女が、レストランやカフェでお互い携帯をいじって全く会話をしていない様子を。せっかくのデート中に携帯ばかりチェックしていたら、彼と一緒に過ごす意味がありません。

携帯はデートを楽しくするために、おしゃれなレストランやデートスポットを探したり、場所を探す時のナビ代わりに使いましょう。

 

以上、彼とラブラブでいるために絶対やっちゃダメな携帯の使い方についてお伝えしましたが、いかがでしたか? 

便利な携帯やスマホなどの電子機器も、使い方ひとつで恋愛関係を壊しかねません。やりがちな間違いを犯さないように、ぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

これは恐ろしい…身の毛もよだつ「携帯依存」のリスク3つ

依存は危険!Facebookやりすぎると脳が退化してしまう

スマホ使いの女性は必見!「モテるスマホケース」の4パターン

そのメールしつこくない?好きな男性にウザがられないメールのコツ3つ

デート中に携帯電話を机に置くと彼の心が離れると判明!

 

【参考】

20 Relationships And Technology Dos and Donts – Your Tango

Text messaging in relationships-dos and donts – examiner

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング