「私じつは●●なんです…」彼にドン引きされた衝撃告白5つ【真実編】

Menjoy / 2013年8月11日 20時0分

どうしてつい言ってしまったのかな……という失言体験、みなさんにもあるのではないでしょうか? 『Menjoy!』読者を対象に実施した「彼氏にドン引きされた“ぶっちゃけトーク”ってなんですか?」というアンケートの結果をまとめてお伝えしています。

前編の【ヲタ編】に引き続き、今回は【真実編】として、女性のさまざまな「私じつは……」をご紹介しましょう。

知らぬが仏ということもあります。ホントのことだからといって、何でもかんでも彼氏に言ってしまわないほうが、身のためですよ! さっそく見ていきましょう。

 

■1:お風呂なんて面倒くさい

<疲れてるときとか面倒くさいときは、お風呂に入らず寝ると言ったらドン引きされました。>

男のほうがもっとヒドいケースなんて、いっぱいありますのにね。

 

■2:米の炊き方なんて知らね

<お互いに大学生で1人暮らし。いつも通り楽しく話していて「そういえば、お米の炊き方わからない」って何気なく言ったら空気が凍った。>

彼は「洗剤で研いで薪をくべるんだよ」とか言っていませんでしたか?

 

■3:肌荒れ対策はおいくら万円?

<肌が荒れてることをいつも気にしてるわたしに、でも最近きれいになってきたよな、と言ってくれた彼。「そういえば高い化粧品使っとるって言っとったけど、いくらくらい?」聞かれてギクっ! 実は値段は秘密にしてました。食い下がってくるので「高いよ高いよー」とハードル上げまくってから値段を伝えたところ、彼の思ってた値段の5倍以上の値段だったようで……しばらく「引くわー」と言い続けられました。だから聞くなって言ったのに!>

男性ってそもそも化粧品の値段を知らない人が多いから、値段を聞いてドン引きするケースはありそうですよね。男だって、人によっては女性に聞かせられないほどの金額を夜の街で使っているにもかかわらず……。

 

■4:それを言っちゃあ……

<実は誰でもよかった>

これは、本当にそう思っていても、言わないほうがいいのではないかと思います。彼、本当に悲しむと思うので。

もうひとつ。

<前の彼と別れた原因を聞かれ、「う~ん、飽きたから?」と素で答えてしまい、「それは言ったらダメだろ」と人間性を否定され、ドン引かれました。>

こちらはどうですかね? 言ってもいいように感じる女性もいるのではないでしょうか。飽きさせる男が悪いと。

 

■5:体重計には乗りたくないの

<実際の、体重を言ったら彼より重くて引かれました。>

こういう男性がいるから、むやみにダイエットが横行している……といえば言い過ぎでしょうか。

 

いかがでしたか?

前回の【ヲタ編】と今回の【真実編】の計10個のエピソードを見てみると、いかに男性が“女性たるものかくあるべし”と思っているかがよくわかりますよね。

男性も愚かではないでしょうから、彼女のぶっちゃけトークにドン引きしつつ、じぶんの頭のなかの“女性像”を日々塗り替えているであろう……ということを考えれば、たとえドン引かれても、それ以降は女性のみなさんにとってはより自由に付き合えるようになる、ということかもしれませんね。愛想さえ尽かされなければですが……。

 

【関連記事】

※ すぐ降りろ!男性から「愛車以下」と思われる女性のNG行為3つ【激おこ編】

※ 女心がわかる元祖オトメン!? あの太宰治が残した恋愛格言8つ

※ 知っておきたい!狙った彼をさくっと落とす4つの恋愛心理学テク

※ だって好きだから!男性が好意を持った女性に思わず見せてしまう5つの行動

※ この天然小悪魔!男に「俺のこと好きだろ」と勘違いさせている女性の行動5つ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング