1日3杯の味噌汁が「真夏にモテる美肌づくり」の秘訣と判明

Menjoy / 2013年8月17日 9時0分

連日、紫外線の強い真夏日が続いておりますが、みなさんの美肌対策は万全ですか? 

『Menjoy!』の過去記事「「あ~彼女も老けたな~」と男性が感じる瞬間3パターン」によれば、男性は小ジワや肌の劣化など“顔のオバサン化”に気づいた瞬間ドン引きしているとのこと。外出時にいくらUVケアや日傘でがっつり武装しても、室内ではクーラーによる乾燥にさらされ、夏のお肌は確実にダメージを受けています。

そんなお肌を内側から支えてくれる身近なミラクル食品があることが判明しました。それはなんと味噌汁! どんな理由でどのような成果が得られるのか、さっそく見てみましょう。

 

■味噌には美肌効果の“美礎”がある

美容や健康に良い効果があるということで、これまでもヨーグルトやチーズ、キムチなど数々の発酵食品がブームになりました。しかし日本を代表する発酵食品といえば味噌。古くから薬効のある食品ともされてきた味噌には、“味礎”“身礎”“美礎”の三礎(みそ)が秘められていると言われています。

ちなみに“味礎”=旨味成分の宝庫である味噌は味つけの基本、“身礎”=アミノ酸やミネラルなど命を養う成分が豊富、という意味があります。

そして“美礎”。味噌には肌の美しさや細胞の若さを保つ成分が含れているとのこと。これまで味噌の美容効果は明らかにされてきませんでしたが、マルコメ株式会社が東京工科大学・美科学研究室の前田憲寿教授と共同研究したところ、美肌効果があることが判明したのです。

 

■1日3杯の味噌汁で、肌の水分量とキメが改善

同研究では、20~30代の女性を対象に“味噌を抜いた汁”と“味噌汁”をそれぞれ1日3杯、2週間飲み続けてもらい、頬の角質水分量と肌のキメの変化を測定。肌状態の実感を尋ねるアンケートも行いました。

すると、味噌を毎日摂取することによって肌の保湿状態がよくなり、キメも整うなどの美肌効果があることが判明。さらに、味噌に含まれる成分による角質のセラミド増加作用があることも示唆されたのです。中には“メークのノリがよくなった”と実感した人もいたようです。

 

いかがでしたか? 味噌汁を毎日の食事に取り入れるだけで、こんなにもうれしい美肌効果が期待できるのですね。

暑いとつい冷たいものを飲み過ぎてしまうだけに、温かい味噌汁を飲みお腹を温めることで、冷えすぎ対策にもなるというわけですね。しっとりとキメの細かい美肌を手に入れて、この夏の恋愛勝者に近づきましょう。

 

【関連記事】

 ※ モテ度は肌で決まる!この夏「絶対食べるべき」食材4つ

 ※ 男にドン引きされている「日焼け対策やり過ぎ女子」の特徴5つ

 ※ 3秒見つめて視線を外す!男を視線で落とす小悪魔ステップ3つ

 ※ そこまで言う?「肌が汚い女」に対する男性の本音が判明

 ※ いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

 

【参考】

味噌の継続摂取で美肌効果を確認 – マルコメ株式会社

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング