これが男のホンネ!面と向かっては言えない「大嫌いな女」5パターン

Menjoy / 2013年8月20日 8時0分

恋愛トークをするとき、男性は「こういう人がいいな」と好きなタイプを語ることは多いですが、「こういう女は願い下げ!」というような本音については、大っぴらには語りたがりません。

そこで今回は、英語圏情報サイト『TinyBytes 』の記事を参考に、「こういう女はイヤ!」と思っている“男のホンネ”5個を紹介します。

なかなか恋が実らないというあなた、こんなパターンにはまっていませんか? さっそく見ていきましょう。

 

■1:いかにも金目当ての女

「お金のない男とはつきあわない」という態度で、デートにも高級嗜好を押し付けてくるタイプの女性に、男は辟易します。女性はよく、「もしかして彼の目当ては私のカラダだけ?」と心配しますが、男は「もしかして俺ってお財布係?」と心配しているのです。

将来を考える真剣な交際に発展すればお金は大事ですが、それまでは彼の人間性を重視してあげましょう。

 

■2:重い女

男だって好きな女性とできるだけ一緒に過ごしたいものです。でも、あまりにも好き好き光線を浴びせられて、いつもベッタリだと、男は逃げ出したくなります。

重い女になってウザがられないよう、仕事や趣味に打ち込んだり、女友達と過ごす時間も大事にしましょう。

 

■3:嫉妬深い女

彼が、恋人としてあなたを選んだのには理由があります。なので、彼が少しぐらい他の女性と楽しそうに話していたからといって、目くじらを立てるのはよくありません。

他の女性に脅威を感じず、ど~んと構えていると、彼はもっとあなたを追いかけたくなります。自信にあふれた女性は素敵です!

 

■4:身支度に時間のかかる女

化粧をしない男性には、“化粧で待たされる時間”を無駄に感じて、我慢できないのです。彼のために、きれいになる努力をしている女性にとっては失礼な話ですが、しょせん男と女は違う生き物。

ここは大人になって、出かける時間に間に合うように早めに支度を始めたり、旅行のときなどは早く起きて、身支度を済ませておくことをお勧めします。

 

■5:買い物中毒の女

女性は買い物が大好き!  きれいになるプロセスも楽しいし、ストレス発散にもなりますよね? でも自分の彼女が買い物中毒だと、彼は「こんな子と結婚したら破産する!」と不安になります。

やりくり上手で貯金もできる、しっかり者の女性だったら、彼も結婚を考えるようになるかもしれません。自己管理ができることをアピールしましょう。

 

いかがでしたか? “重い女”や“嫉妬深い女”というのは、知らず知らずそうなってしまいやすいので要注意ですね! 特に彼との交際が長くなると、安心や甘えから彼にうんざりされる女になりがちなので、普段から意識してみてください。

 

【関連記事】

そんなこと思う!?女性と食事中の「男の本音」が明らかに

私って本命?それとも…男性が密かに線引きしている5つのポイント

マジヤバイ!知らないうちに「男を逃している」8つのNG言葉使い

そんなとこまで見てるの!? 男性が「女子力低い」と感じる同僚女子の特徴

「ボンッ・キュッ・ボンッ」で狙い撃ち!男が女に色気を感じる6つの瞬間【前編】

 

【参考】

10 ANNOYING Things Women Do That Guys Hate – TinyBites

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング