ケンカした朝もこれで仲直り?簡単朝食レシピ3ステップ

Menjoy / 2013年8月18日 9時0分

みなさんは朝食はしっかり食べる派ですか? 最近では、朝食を食べないで出勤する若い世代が増えていて、朝はデスクで菓子パンをかじるようなサラリーマンの食生活が問題になったりしています。

朝はバタバタしていて、時間が足りなかったりするものですが、手早く作れて、男子に喜ばれるようなメニューは無いものでしょうか?

そこで、以前『Menjoy!』の「脱メシマズ彼女!超不器用でも胃袋を掴めるレシピ3ステップ」と言う記事の中で超簡単レシピを教えていただいた、元カフェ店長で料理研究家としても活動中の高橋奈都子さんに、簡単で美味しい朝食メニューについて教えていただきました。ぜひ彼や旦那さんに、作ってあげてくださいね!

 

■旦那さんの機嫌を直せるスクランブルエッグ

今回は、旦那さんとケンカをしてしまった翌朝、早起きして仲直りの印に作ってあげたら、ご機嫌がなおってしまいそうな、簡単で美味しく、見た目もオシャレな“トマトとハムのスクランブルエッグ”の作り方について、教えていただきました!

材料(2人分):

トマト(プチなら6.7個、大きいのなら1/2個)

ハム(4枚)

卵(4個)

ヨーグルト(大さじ2)

オリーブオイル、塩、粗挽き黒コショウ

自宅の冷蔵庫に常備していそうな材料ばかりで、材料もステップも少なく、気軽に作れそうですね!

 

■作り方は超カンタン! 

(1)トマトは角切りに、ハムは一口大に切ります。卵はボウルに割り、ヨーグルトを混ぜ、塩で味付けします。

(2)フライパンにオリーブオイルをしき、トマトとハムを中火で炒めます。水分がなくなるまで手早く炒め、かるく塩コショウで味付けします。

(3)(2)に卵を流しいれます。卵をいれたらあまり混ぜないで、半熟になったら火を止めてお皿に盛り付け、黒コショウをパラパラふりかけます。

これでもう出来上がり! たった3ステップで、味付けもとってもシンプル。これなら、レシピを見なくても、簡単に覚えられそうですね。

 

■美味しく作る3つのポイント

「ポイントは3つ。卵にヨーグルトを混ぜること。牛乳や生クリームでもいいですが、ヨーグルトの方がトマトの酸味とよくあいます。

あとは、卵をあまり混ぜないことと、半熟の時点で火を止めること。盛り付けをしている間に自然に火が通ってしまうので。

他の食べ物をぜんぶ準備して、彼を席に座らせてからパパッと作り、出来たてを食べてもらってください!」

 

今回も、超不器用主婦である筆者が挑戦してみました! 火にかけてしまえば基本放置で良いので、その間にほかのこともできますし、シンプルなのにケチャップがいらないくらい美味しくできました。

初心者であれば火を止めるタイミングだけ注意すれば、見た目も可愛いく美味しいスクランブルエッグが完成します。

早起きが苦手で、朝から凝ったものが作れない奥様や、彼氏の家に遊びに行った料理初心者の彼女でも、問題無く作れそうです! 朝から彼の胃袋を掴める簡単レシピ、ぜひ試してみてください。

 

【関連記事】

脱メシマズ彼女!超不器用でも胃袋を掴めるレシピ3ステップ

きゅんっ!体調を崩した彼が「あなたと結婚したくなっちゃう」最強レシピ

男性に「料理上手と思ってもらえる簡単メニュー」ベスト10【前編】

男性に「料理上手と思ってもらえる簡単メニュー」ベスト10【後編】

彼の「もう1品つくれる?」リクエストに余裕で対応できる簡単レシピ2種

 

【取材協力】

※ 高橋奈都子・・・東京・赤坂で店長としてカフェ経営を経験後、料理研究家として活動中

 

【参考】

「料理研究家・高橋奈都子の おうちdeかんたんおもてなし」

 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング