最高の夫は「考古学者」?有名人が残した心に響く恋愛名言3つ

Menjoy / 2013年8月22日 18時10分

国や人種が違っても、恋する気持ちは万国共通。5歳の男の子だって、98歳のおばあちゃんだって、“恋愛”について真剣に考えていますよね。それはもちろん、世界的に有名なあの人たちだって同じこと……。

というわけで今回は、世界の名言引用サイト『Funny Love Quotes』を参考に、世界的な有名人の残した“恋愛名言”を3つご紹介いたします。どれも「なるほど!」「うまい!」と感じる名言ですので、良ければ誰かに教えてあげてください。

 

■1:最高の夫の条件とは

『オリエント急行の殺人』や『そして誰もいなくなった』といった作品が有名な、ミステリーの女王アガサ・クリスティ。彼女はこんな“恋愛名言”を残しています。

<「女性にとって最高の夫は、考古学者である。何故なら、女性が歳を重ねるほど興味を持ってくれる」>

若い女性を好む男の本質と、時の流れの残酷さに対する皮肉がこもった“名言”ですよね。結婚と離婚を繰り返しながら作家として活動した、彼女ならではの強い思いもこめられているのかもしれません。

 

■2:恋の症状とは

映画監督、コメディアン、脚本家、作家と、様々なエンターテインメントな顔を持つウディ・アレン。彼はこんな“恋愛名言”を残しています。

<「吐き気がしてきて、体中がゾクゾクしてきたら……これはもう恋に落ちてるか、水ぼうそうかのどちらかだ」>

コメディアンでもある彼らしい、笑いの入った“名言”ですよね。70歳を超えてなお、恋愛映画を撮り続ける彼は、今も恋なのか水ぼうそうなのか悩んでいるのかもしれません。

 

■3:恋は誰の責任?

相対性理論をはじめとして、その名を知らぬ者がいないほどの功績を持つ物理学者アルベルト・アインシュタイン。彼はこんな“恋愛名言”を残しています。

<「人が恋に落ちるのは、重力の責任ではない」>

物理学者らしく、そして知的でスマートな“名言”ですよね。人が人へ惹かれる行為を、重力を引き合いにして語るあたりが、誰よりも物理学を理解している彼らしいと感じてしまいます。

 

いかがでしたか? やはり世界的に有名な人物だからこそ、ウィットや表現に富んだ“名言”を残してくれますよね。

そして“恋愛”というものは、こんな有名人たちにも平等に訪れるものなのです。彼らも自分たちと同じように、“恋愛”に四苦八苦しているのだと感じつつ、“名言”から勇気をもらって頑張りましょう!

 

【関連記事】

くつろぎすぎ注意!旅行先のホテルで「別れたくなる」トンデモ行動5つ

ヤル気は下着で測れ!男が「エース級パンツ」を着用する5つの場面

これは重すぎ!男性が戦慄する女性からのドン引きプレゼント6つ

夫婦仲が円満な男女は「家の中の●●が一緒」と判明!

夏季限定!男が思わず「ウホッ」てなる女性の官能アクション4つ

 

【参考】

Funny Love Quotes: Top 10 Funny Love Quotes

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング