重すぎドン引き!「彼が困惑する女性の結婚願望アピール」5つ

Menjoy / 2013年9月2日 8時0分

恋愛と結婚は同じ? それとも別物? どちらにせよ幸せな時間はいつまでも続いてほしいもの。「素敵な彼と結婚して、かわいい子どもを授かって」なんて、想像してときめいてしまうことも、恋する乙女なら1度や2度ではないでしょう。

ですが、いくらラブラブでも「きっと彼も私と同じ気持ちなはず!」と勝手に決めつけるのはちょっと危険かも……。

そこで今回は、『gooランキング』の「彼女から結婚のプレッシャーが強すぎてどうしていいかわからない瞬間ランキング」をもとに、女性からの結婚のプレッシャーについて、男性が困惑してしまう瞬間をご紹介します。

 

 ■5位:「●●君が結婚してくれないなら、別れる」と言われた

年齢や収入、気持ちの整理など、男性にもタイミングがあります。「●●しないなら別れる」というのは「お菓子買ってくれなきゃ宿題しない」と同レベルです。交換条件で相手の出方や気持ちを測ることはオススメしません。

 

■4位:「入籍日を決めたい」と言われた

許婚や婚約中ならまだしも、こちらも突然言われたらびっくりしてしまいます。また、実際に決めるとなると、籍が変わるわけですから、書類上の手続きも多いもの。もちろん、双方の両親にも相談・報告したほうがいいですよね。あまり安易に行えるものではなさそうです。

■3位:「子どもが欲しい!」と連呼された

公園ではしゃぐ子どもや友達の子どもなどを見ると、思わず言ってしまうセリフですよね。ですが、人によっては、その発言をプレッシャーに感じる場合もあるよう……。せめて、「いつか私もお母さんになれるかな?」など、ほんの少し言い回しを変えるだけで、彼の受け止め方も変わるかも。

 

■2位:「紹介する」と言っていないのに「あなたの親に会いに行こう」と言われた

これは「なんで?」とドン引きされる可能性大です。仮に、お互いのことがまだあまりわからない状態で紹介してもらっても、彼のご両親からの「彼女はどういう人なの?」という質問に、彼は答えられるでしょうか? 彼自身が紹介したくなる彼女を目指す方向に、気持ちをシフトしてみましょう。

 

■1位:付き合ったばかりなのに「親に会って」と言われた 

2位と逆のパターンですが、こちらも男性からしたらプレッシャー以外の何物でもありません。たとえ「お付き合いしてる報告だけ」という軽い気持ちでも、彼からすると、「結婚の約束をさせられる」と身構えてしまうのではないでしょうか。男性側の準備が整った段階で、「会わせてもらえないか」と言いだしてくれるのを待ったほうが無難かもしれませんね。

 

いかがでしたか? 付き合い始めの幸せ絶頂な気持ちは大切ですが、勢いで強引に愛情を押し付けては、大好きな彼に逃げられてしまいかねません。

大切な人だからこそ、時間をかけてお互いのことを知り、いいところも悪いところも全部受け入れる準備ができれば、自然と将来の話をする機会も出てくるのではないでしょうか?

 

【関連記事】

本気で結婚したいなら!理想の相手を見つけるには●●を知ることが重要だった!

取扱い注意!ホラー映画から学ぶ「狙った男を逃さない」最凶の3ステップ

結婚してくれない彼の背中を後押しする禁断の方法3つ

すぐ使える!彼が喜んでOKしてくれる最強「お願い」テク

これぞアゲマン!「男に自信を与えられる女性」の共通点3つ

 

【参考】

彼女から結婚のプレッシャーが強すぎてどうしていいかわからない瞬間ランキング – gooランキング

 

【画像】

by:vendene

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング