最も危険な手相はコレ!手相でわかる「彼の恋愛グセ」チェック法

Menjoy / 2013年9月4日 20時0分

ひとりの相談者をメンバーそれぞれの占術で同時に占い、それをMCが解説するというハイブリッド占いが話題のメンズ7人組占い師ユニット『not for sale.』。占いの新しいアプローチを創造し、アジア各国でも大人気なんだとか。 

前回に引き続き、手相・算命学・五行易・方位を使いこなすメンバー1の実力派Hoshiさん(写真)に、“手相でわかる恋愛グセ”について伺いました。イマイチ恋愛がうまくいかない人も、手相を見れば納得するかもしれませんよ。

 

■“結婚線”が多い人はモテるが危険!

「小指の付け根と感情線の間にあるのが“結婚線”ですが、この線は結婚のチャンスを表しています。つまり、結婚線が多い人ほど“恋愛のチャンスが多く、モテやすい”ということになります」

結婚線は平均2、3本だそうですが、モテる人は4本以上あるんだそう。

「ただし、多いからいいとは言えません。5、6本ある人は恋に恋をしてしまうので危険。一人の相手で終われず、違う恋を探してしまう傾向があります」

モテ線もほどほどに。控えめにひっそり出ているくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

手相 

 

■“生命線”張り出し型はモテる

「“生命線”が中指よりも張り出してる人はバイタリティーがあり、人を惹きつける力が強いのでモテます。社長さんには生命線が張り出してる人が非常に多いですね」

なぜか男女ともにモテる人っていますよね。あなたが無意識に惹かれてしまう人がいたら、ぜひチェックしてみたい手相です。

 

■ 彼は大丈夫? 最も危険な“不倫線”

さらに、Hoshiさんが教えてくれた最も危険な線が“不倫線”。

「結婚線の先端部分を見て、上下に重なっている線があると危ないです。今はしていなくても、将来的に浮気や不倫に走ってしまう傾向があります」

もし彼にこの線が出ていたら気を付けた方がいいサイン。将来も見込んでの“不倫線”なのです。

 

以上、恋愛のクセがわかる手相のチェックポイントについてお伝えしましたが、いかがでしたか? 

Hoshiさんいわく、「占いの一番いい使い方は、何が問題になりやすいかを把握してそれに合った対策を考えること」とのこと。“結婚線”が多かったり、“不倫線”が出ていたりしても、それは仕方がない事です。「むしろ事前にわかってラッキー! それならそれで、彼が浮気しない方法を考えよう」というくらいポジティブに受け止めたいものですね。

恋に迷うアナタは、『not for sale.』のメンバー7人が占う『運命を導く7人』も要チェックです!

 

【関連記事】

いますぐチェック!男も喜ぶ「女性にとって最高の手相」とは

浮気も性の乱れもバレバレ!手相でわかる「危険な男の特徴」3つ

これさえあれば超出世!彼にあったら最高な手相3つ

超簡単!中指の動きでわかる「ダメ男の判別法」3つ

なんと「髪の分け目」で男女の相性がわかってしまうと判明!

 

【取材協力】

 『not for sale.』・・・西洋占いのJuno、東洋占いのHoshi、占星術のSugar、手相占いのSolla、易タロットのSogen、マヤ暦占いのM’osawaの6人の占い師と、MC Ryozからなる男性7人組ユニット。各占い師がそれぞれの占術を用い、1人の人を同時に占う「ハイブリッド占い」が話題。占いを、音楽、デザイン、映像など、他の表現方法と融合させるパフォーマンスを各種メディアで展開している。HP、携帯サイト『運命を導く7人』が当たると大絶賛。

※ Hoshi ・・・日本全国で3万人以上の鑑定を行った経験と、若き男性占い師だからこそアドバイスできる視点を生かし、テレビ・雑誌など多数メディアに出演する。占い師ユニットnot for sale.メンバー1の実力派。HPから鑑定も受付中。携帯サイトも。 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング