デートで恥をかかないために!知っておきたいワインマナー8つ【後編】

Menjoy / 2013年9月14日 19時0分

2回にわたって“デートで恥をかかないために知っておきたいワインのマナー”についてお伝えしています。【前編】では、元モデルでガールズライフアドバイザーとしても活動する田口麻衣子さんに、ワインをオーダーするときの心構えから、彼に恥をかかせない気配りまで、ワインにまつわるデートマナー4つを教えていただきました。

今回も引き続き田口さんから、NGマナーを含めた残り4つのポイントについて教えていただきたいと思います。

 

■5:グラスに口紅がついちゃったら……

「さりげなく、指でグラスの汚れを拭って、その指はナプキンでふきましょう。

ちなみにナプキンは、風呂敷のように全部広げず、半分に折って膝の上に広げます。口や指をふいたら、汚れた面を内側に折り直して膝に戻します。こうすることで汚れが見えずに美しく食事ができます」

なるほど。指先まで気を配ることで、どこから見てもアラが見えず、美しい姿のまま食事を楽しむことができそうです。

 

■6:注ぐのはスタッフにおまかせ!

「日本酒は、お互いにお酌をすることで仲も深まる部分がありますが、空いたグラスにワインを注ぐのはスタッフのお役目です。それを知らずに彼があなたについでもらおうとしたならば、すぐにスタッフに目配せを。察して注いでいただきましょう」

レストランスタッフはプロなので、きっと目配せに気づいてくれるはず。こういう時こそ、目力を存分に発揮したいものですね。

 

■7:うっかりグラスを倒しちゃったら……

「スタッフを呼び、テーブル、床のお掃除をお任せします。自分のお洋服より先にテーブルをきれいにしようとしちゃう人もいますが、それはスタッフのお仕事。

一言謝罪とお礼を伝えしたら、彼に断って化粧室でわが身を整えましょう。デート中の女性は、彼が一緒にいて鼻が高くなる女性でいることが、最も大事な役割です。自分の役割に専念を」

粗相をしてしまうことより、その後の対応のほうがレディの真価が問われそうですね。

女性が取り乱している姿はあまり美しく見えないので、落ち着いてきちんとフォローをすることで、「そそっかしいけど可愛い人」と思われるような姿を保ちたいですね。

 

■8:泥酔はもってのほか!

「いくらお酒が大好きでも、醜態をさらしてはいけません。自分以外の男性の前でも……と想像されてしまい、彼の中で、大切に扱う価値ある女性から外れてしまいかねません。

お酒を楽しみながらもひどく酔わないようにするためには、事前に肝臓ガードのドリンクなどをこっそり飲んでおきましょう。あらぬ間違いも防げます。またワインでも日本酒でも、お酒と同じ量のお水を飲むと、きれいに酔えます。ソムリエさんに“お水もいただけますか?”とお願いしましょう。彼の泥酔を防ぐために、ふたり分お忘れなく。

きちんとしたレストランでのデートは彼にリードしてもらう意識が重要です。彼のプライドを立てながら、お姫様のように扱ってもらう。彼がエスコートしやすいように動いてあげましょう」

 

以上、“デートで恥をかかないために知っておきたいワインのマナー”についてお伝えしましたが、いかがでしたか? 堅苦しくないお酒の席では、少しハメを外すのも可愛く見えるかもしれませんが、マナーを理解して、その気になればマナー通りに振る舞える自信があるからこそ、下品にならずに、マナーを気にせずハメを外せるのかもしれませんね!

 

【関連記事】

4割の男性が「デート代を全く払わない女性は恋愛対象から外す!」と表明

徹底検証!「●●な財布を持つ男性」は本当にお金が貯まるのか

「実家暮らしvs.一人暮らし男」結婚するならどっちがお得?

こんな趣味を持ってたらヤバイ!高収入でも貯金できない男の特徴

熱ーい恋も瞬間冷却!彼に見放されちゃう「何気ない瞬間」5つ

 

【取材協力】

田口麻衣子・・・ 愛知県出身。都内某女子大在学中、CM・美容モデルとして活動。職業柄ヘアメイク、ネイルなどに興味を持ち、ブライダルヘアメイク・ネイリストとしても活 動経験あり。また自身の数々の恋愛における失敗を踏み台に、現在は金融系OLの傍ら女性のハッピーオーラで日本を元気にすべく、ガールズライフアドバイ ザーとして活動中。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング