AKB48なのに「まるでストーカー」!! ジャニーズに「食われたい」アイドルたちの目論見

メンズサイゾー / 2012年8月1日 15時0分

写真

 売り出し中の若手女優やアイドルにとって、恋愛はご法度。事務所から命じられている場合もあれば、自ら「売れるまでは恋をしない」と厳しく律している者もいる。しかし10代20代の若い男女が出会えば、恋をしないほうが不自然。まして芸能界入りするような容姿端麗な面々ならばなおさら誘惑は多いだろう。6月には、ドラマ『GTO』(フジテレビ系)や缶コーヒーのCMに出演中の話題の美少女・本田翼(19)が、ジャニーズの人気グループHey!Say!JUMPの八乙女光(21)と某大型遊園地でデートしていたとの目撃談もあった。二人は変装もせず、堂々と手をつないで園内を回っていたという。

「本田翼は元カレとのラブラブプリクラが流出したこともありますが、本命はジャニーズだった。一方の八乙女クンも、同じ堀越高校に通う芸能人とたびたびウワサになってきたモテ男。Jr.時代からBerryz工房の夏焼雅(19)や、Perfumeあ~ちゃん(23)と付き合ってきたそうです。最近はジャニーズの仲間内だけでなく、俳優友達も増えて、若手女優との交流が盛んなようです」(女性誌記者)

 本田がもともと熱心なジャニオタだったかどうかは不明だが、彼らを目当てに芸能界入りする女性も少なくないという。たとえばAKB48チーム4の島田晴香(19)は、有名な「ヤラカシ」で、好きなアイドルの学校や自宅周辺で待ち伏せして話しかけるなどストーカーまがいの追っかけをしていた。2009年にAKBの研究生に選ばれて以降は自由にオタ活動をできなくなったものの、それ以前はHey!Say!JUMPの有岡大貴(21)を執拗に追いかけていたという。

「ネット上には高校時代の彼女のプリクラが何枚も上がっていて、ジャニーズのことばかり書き綴ったブログもありました。有岡クンをいかに好きだったかわかります。さらに有岡クンと待ち伏せして会話したときのレポートをメルマガ配信。彼の苗字をとって“有岡はるか”と名乗っていたようですね。地元静岡からストーカーしに上京するのは大変だったでしょうに……」(前同)

 有岡といえば、NMB48のチームMの肥川彩愛(あやめ・17)も彼の大ファンだったことが過去のプロフ流出で明らかになっている。また、乃木坂46の白石麻衣(19)も、関ジャニ∞の安田章大(27)を応援するジャニオタだったことがわかるプリクラが流出した。彼女たちはジャニーズと少しでも近づきたくて芸能界の門を叩いたのだろうか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング