魔性の口淫・カーセックス・逆レ●プ…芸能界の“性豪女優”たち

メンズサイゾー / 2012年6月2日 12時0分

写真

 肉食系女子という言葉が定着して久しいが、芸能界も例外ではない。どんなに清楚なイメージをつくりあげても、ひとたび性欲が暴走すれば肉食全開で男を食い散らかす美女タレントは少なくない。そんな美女たちの下半身事情を発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が取り上げており、『芸能界で噂の新性豪列伝20人』として北川景子(25)や深田恭子(29)、吉高由里子(23)、優香(31)らの名前が上げられている。

 若手女優の性豪の代表格として上げられているのは、山下智久や松本潤らジャニタレから元サッカー日本代表の中田英寿、プロ野球選手の斎藤佑樹まで各界のオトコを食いまくっている“芸能界の肉食女王”こと北川景子。クールな外見に似合わず実は感情が豊かな彼女は、ベッドの上でも情熱的。一部週刊誌が報じたところによると、彼女と関係した二人の俳優がクラブで思い出話をした際、「ぽってりした唇を駆使したフェラが抜群だった」と意見が合ったという。お高くとまった印象のある彼女が、ベッドで献身的に口で奉仕すれば、どんな男でも落ちてしまうだろう。

 おっとりとした印象のある深田恭子も北川に負けない肉食派だ。東山紀之や野島伸司、玉木宏、くりぃむしちゅー・有田哲平、内田朝陽、五十嵐麻朝らと浮名を流してきた彼女。年上でも年下でもお構いなしで、相手のステータスも関係なく、有田と交際していることからイケメン専門というわけでもない。まさに手当たり次第といった感じで、まさに股が乾くヒマがないほどだ。彼女の肉食ぶりを決定づけたのは、かつて「進ぬ!電波少年」(日本テレビ系)の旅企画に出演した俳優の伊藤高史との夜のエピソード。深田とデートをした伊藤は、自分が押し倒す前に彼女に押し倒され“逆レイプ”されたという。後日、伊藤は友人に「そのままヤラれちゃったよ」「あのコは気持ち良ければ何でもありだ」などと暴露したそうだ。

 カーセックス好きで知られるのは、先日12年ぶりに水着グラビアを解禁した優香。99年にV6・岡田潤一との“車中愛”を写真誌に激写されており、優香がマンションの前で待っていた岡田の車に乗り込み、後部座席で二人は4時間も過ごした。その際に車が激しく揺れており、あまりにエグすぎて表に出なかったが、実際は決定的な“口淫写真”も撮られているといわれている。04年に妻夫木聡とのデートをスクープされた際も、車中で3度キスをしたところを撮られている。人目を気にしなければいけない芸能人がスリリングな車中愛を楽しむのは、格別の興奮があるのだろうか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング