交際7カ月で破局! “結婚願望高まる”ロンブー淳、次のお相手は一般人か?

メンズサイゾー / 2012年4月4日 21時40分

写真

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳と、モデル・矢野未希子との破局が一部スポーツ紙で報じられたが、4月4日、レギュラー出演している『知りたがり!』(フジテレビ系)で「いろいろ真剣には交際したんですけど、残念ながら」と、淳自身がこの破局を認めた。

 「仕事が好きなんで、時間が作るのがヘタなんでしょうね」と振り返りながらも、「結婚願望めちゃめちゃ高まっているんで」と、次の恋愛への熱意を見せてもいる。ふたりは昨年8月に熱愛が発覚し、今年の正月もハワイ行きが報じられていたが、わずか交際7カ月で終わりを向かえたようだ。年始には新番組の制作発表で「今年の目標は別れないこと」と語っていたが、このときすでに別れという選択肢が頭をよぎっていたからこそ、出てきたコメントなのかもしれない。

 かねてより“恋多き男”として知られている淳は、これまで藤崎奈々子、若槻千夏、中越典子、そして安室奈美恵など、数多くの女性芸能人と浮名を流してきた。矢野との交際中には「今までの恋愛をたどると、半年ぐらいで1年もってない」とこれまでの交際期間の短さを振り返ることもあった。それだけでなく“一夜限りの恋”においても、かつて『しゃべくり007』(日本テレビ系)でその回数を問われ、値段を人数だとして「カップラーメン4個くらい」と答えたのは有名なエピソードだ。

 ワンナイトラブの人数の多さもさることながら、交際期間の短さが目立つ淳。今回も7カ月という短い恋だったようだが、果たして自身が望む“結婚”が現実のものとなる日がくるのだろうか。

「頭の良い人なので自分のことを客観的に見れるのでしょうが、恋愛している自分も引いて見てしまうところがあるのかもしれませんね。しかし、“交際期間1年未満の恋愛を繰り返している38歳の男性”というのはさすがに女性に敬遠されそうです。また女性芸能人においては、淳と交際することが必ずしもステイタスにはならないというネックもあります。それに、仮に別れれば“淳の元彼女”というイメージがつきまとう。知名度のない女性だと、名が知られることになるのでそれなりのメリットがありますが、大物女性芸能人からは敬遠されるのでは。徐々に一般女性にも目を向け始めるかもしれませんね」(芸能ライター)

 短い交際期間がここまで続くのは、男性が女性側に見切りをつけるという場合もあるだろうが、男性にも何らかの性格的な要因がある可能性はあるだろう。“社内恋愛”にも似た、同じ芸能界同士での恋愛は、仕事の内容を知りすぎているからこそ窮屈な面があるかもしれない。一般女性にとってまだまだ芸能人は高嶺の花であり、お互い仕事の内容をよく知らないことがむしろ長期間の交際へと繋がるのではないだろうか。「仕事が好き」と公言するだけでなく、2009年には政治家への転身を匂わせたこともある淳。仕事や政治と比べれば結婚への興味はまだまだ薄いのかもしれない。
(文=近藤チカゲ)

(※イメージ画像:『全方位型お笑いマガジン コメ旬 COMEDY-JUNPO Vol.3』/キネマ旬報社)


【関連記事】
前田敦子、AKB総選挙辞退&卒業公演未定のワケ

【関連記事】
本仮屋ユイカ、優香の後任で『ブランチ』司会抜擢に心配の声

【関連記事】
韓国=イケメン大国は幻想? 杉本彩のホンネ発言が話題に

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング