加藤茶の嫁は、やはり芸能界デビューが目的だった!?

メンズサイゾー / 2012年3月9日 22時10分

写真

 3月1日に69歳を迎えた加藤茶が同日、昨年6月に入籍した46歳年下の綾菜さんと盛大な結婚式を挙げた。式の前にはメディア向けに会見も行われ、綾菜さんは加藤に伴われ、神田うのがプロデュースしたというウエディングドレスに身を包み登場。取材陣に初ツーショットを披露した。式には、高木ブーや仲本工事、フリーアナウンサーの徳光和夫ら約230人が出席し、盛大に執り行われた。

 そんな幸せの絶頂にいるふたりだが、その裏ではテレビ局が"加藤の嫁"を出演させようと画策しており、すでに何本かバラエティ番組に出演が決定しているという。事実、今月の7日には『芸能人ウワサの美人妻&自宅を解禁! 夫婦の掟を大決定SP』(テレビ朝日系)に出演。番組では、複数の芸能人夫婦が登場したが、加藤夫妻は密着取材をされていたという挙式準備の模様、挙式直前のふたりやチャペル内での様子などが公開された。

 この放送を受けネットの巨大掲示板では、「美人妻だと?」「ホント肌汚いね」「体すごい細い。だから頭がでかく見えるのか」などと、今までブログではプリクラや小さな写真でしか見ることができなかった綾菜さんの容姿に対し、批判じみた意見が散見された。これには、入籍当初から「財産目当て」などまことしやかにささやかれ、マイナスイメージが定着したこともあるだろう。また綾菜さんは、加藤から芸能界デビューのバックアップを約束されたから結婚したとも報じられたことがあった。この報道が事実ならば、綾菜さんは無事目的を達成しているようにも思える。

「やはり、芸能界に出てきたかという感じですね。しかし現在は、加藤さんとの46歳差の夫婦という点が話題となっているため各局から引っ張りだこですが、綾菜さん単体だとそこまで引きはないですよね。ネットでも言われているとおり、芸能人の中では"美人のカテゴリー"に入る顔立ちではないでしょう。簡単なのは、"話題の新婦"としてのグラビアでしょうが、加藤さんは綾菜さんに対し、水着などのお色気路線にはNGを出しているそうなので難しい。今後は料理、子育て、ファッションセンスなどの"ウリ"がなければ、そのうち飽きられて消えてしまうのではないでしょうか?」(芸能ライター)

 自分単独ではそこまで引きはないと判断し、加藤との"コンビ"で芸能界デビューしたように見える綾菜さん。今後の活動は危ぶまれるが、物珍しさから呼ばれているうちに自身の"ウリ"を見つけることができれば、芸能界で生き延びることも可能だろう。まずは、『年上旦那をその気にさせる〇〇』といったエッセイで文筆家デビュー、その後文化人という路線は考えやすい。今回のネットでのバッシングを見るに、「加藤茶の嫁」というステータスが、逆に重荷になる日がこなければいいのだが......。
(文=股介権三郎)

(※イメージ画像:加藤茶オフィシャルブログ「加トちゃんぺ」より)


【関連記事】
吉井怜、神々しい"完全フルヌード"公開!! 見据える先は大女優か!?

【関連記事】
加藤茶「46歳年下婚」のウラにあるもうひとつの真実の姿

【関連記事】
滝川クリステルが宮根誠司を土下座させた?

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング