前田敦子はセフレ止まり!? 尻丸出しで号泣の「面倒くさい女」に成り下がったエース

メンズサイゾー / 2012年9月12日 13時40分

写真

 8月末にAKB48を卒業した前田敦子(21)に、早速「熱愛疑惑」が浮上している。彼女がイケメン俳優・佐藤健(23)に抱きかかえられて自宅マンションに戻り、別れ際には悲壮な表情で彼の腕を掴む姿を「週刊文春」(文藝春秋)が捉えた。AKB在籍中は恋愛禁止がルールだったが、卒業と同時に自由恋愛を許可された。卒業当日の8月27日には秋元康に「28日の0時00分になったら恋愛していいよ」と言われ「相手がいないので」と苦笑いしていた前田だが、恋の相手はすでにいたのだ。

 同誌によれば、前述の光景が撮られたのは9月4日の深夜。前田は卒業記念フォトブック『あっちゃん』(講談社)の発売記念イベントに出席し、トークショーと握手会を行った。その後、六本木の高級割烹で秋元康や出版関係者と高級割烹にて打ち上げ。23時半に会がお開きになると、その後、前田は一人で麻布十番の芸能人御用達「高級カラオケカフェ」のVIPルームに向かったという。前田の卒業を祝う会という名目でそこに集まったのは、親友と呼べるほど仲の良いAKBメンバーの大島優子(23)と仲川遥香(20)、そして俳優の佐藤健と男性2名だった。6人でテキーラを30杯も飲むなど大盛り上がりの宴会だったようだが、午前3時を回った頃、前田が「もういい!」「一人で帰る!」と泣きながら個室を飛び出してタクシーに乗り込んでしまったそうだ。その後、大島と仲川もタクシーに乗り込み帰って行ったのを見計らって、なぜか前田がケロッとした様子で帰還。佐藤と二人きりで非常階段の踊り場にて会話をし、やがて再び彼女は泣き出してしまったという。

 佐藤は前田を抱きかかえてタクシーに乗り、彼女のマンションまで送り届けた。その際に撮られた写真は、酔っているせいか完全に佐藤に身を預けた前田が、だらしなくめくれたワンピースの裾から形のいいヒップと太モモを丸出しにした、あられもない姿がバッチリ写っている。二人は2010年に前田の初主演ドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演しており、キスシーンも経験済み。私生活でも前田は佐藤に惚れてしまったのだろうか。

「前田さんは人見知りなんですが、『Q10』の現場では共演者とも打ち解けて、特に同い年の女優・高畑充希とは大親友になった。今でも彼女ら同世代の共演陣で集まって食事会をしたりするそうです。だから佐藤クンとも未だに交流があった。しかし『文春』にあるように、二人きりで話し込んだ後に号泣、しかも送り届けてくれた彼の腕をなかなか離そうとしなかったとなると、前田さんが酔った勢いで一方的に佐藤クンに猛アプローチをかけて玉砕しているように見えますね。熱愛か、なんて言われてますけど、もし両想いで付き合っているならこんな展開にはならないでしょう。良くて“セフレ止まり”の関係では?」(芸能記者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング