"ノリ"つながり!? 酒井法子が木梨憲武のライブで復帰か

メンズサイゾー / 2012年2月15日 19時30分

写真

 とんねるずの木梨憲武(49)が、3月8日~10日の3日間にかけてソロライブ「NORITAKE GUIDE 5.0」を東京・日本橋三井ホールで開催する。生粋のエンターテイナーとして、木梨は2004年から07年までソロライブを開催し、ファンを楽しませてきた。5年ぶりとなるソロライブでは、笑いや音楽はもちろん、数々のサプライズ企画が用意されているといわれる。

 その目玉といわれるのが、木梨の華麗な芸能界人脈を生かした日替わりのサプライズゲスト。秋元康(55)とAKB48メンバー、藤井フミヤ(49)、佐藤浩市(51)、玉置浩二(53)、水谷豊(59)などにオファーしているといわれるが、その中でスペシャルゲストとして登場がウワサされているのが、覚せい剤事件で執行猶予中の酒井法子(41)だ。

「酒井と木梨はサーフィン仲間で、以前は家族ぐるみの付き合いをしていました。二人は互いを『ノリさん』と呼び合うほど仲が良かったようです。今回は酒井から『ライブに出演させてほしい』と熱烈なアピールがあった。木梨としては、批判される可能性があるものの、酒井の復帰の手助けをしたい気持ちがあるようですし、ライブの話題性を上げるためにも彼女に出てもらうのは悪くない話でしょう」(芸能関係者)

 一昨年の12月に自叙伝『贖罪』(朝日新聞出版)を発売した酒井は、同月に報道番組のインタビューに応じ、テレビ出演を"解禁"。昨年4月には中国の麻薬撲滅キャンペーンの大使に任命され、PRのために現地で活動した。また、小学生の息子の運動会に参加するなどして、優しいママとしての顔をアピールし、芸能界復帰に向けて準備を進めている。

「一時期は、創造学園大学に入学して介護福祉関係の資格の取得を目指していましたが、同大学が経営難などで混乱していたため、その計画は頓挫しました。結局、酒井は芸能界で活動するしかなくなった。継母が社長を務める現在の所属事務所は『執行猶予が明けるまではギャラが発生する仕事はしない』と断言していますが、言い換えれば、執行猶予が明けたら本格復帰するということ。ただ、酒井の自叙伝の売上が低調だったり、テレビ出演の注目度も低かったため、よほど腹を割って事件のことを語らない限り、酒井に復帰の場を与えるメリットはありません。前事務所の後ろ盾がなくなったこともあり、復帰計画は順調とはいえないようですね」(前同)

 酒井の執行猶予が明けるのは今年の11月。一部では『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)での復帰が進行中ともいわれるが、罪を犯しても復帰をサポートしてくれる芸能界の恩人たちの思いを無駄にしないためにも、立派に更生した姿を見せてほしいものだ。
(文=佐藤勇馬)

(※イメージ画像:左「二人だけの世界」、右『酒井法子 Best Selection』より)


【関連記事】
蒼井そらが狙い!? チャン・グンソクの「おま○こ食べたい」発言の真意

【関連記事】
酒井法子の自叙伝は期待はずれ!? 芸能界薬物汚染を暴露するのは......

【関連記事】
のりピー中国で復帰の"ウラ"に新事務所移籍アリ!?

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング