「ブスの妄想恐ろしい~♪」有吉弘行と熱烈ストーカー女の鬼畜バトルが過熱

メンズサイゾー / 2012年8月16日 17時0分

写真

 今年初め、毒舌芸人・有吉弘行に強烈な女性ネットストーカーがいると話題になった。この女性は昨年放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で有吉と熊田曜子がイチャついている様子を見て激高。有吉を嘘つき呼ばわりし、罵倒ツイートを一方的に投げかけた。もちろん、この女性と有吉に面識はなく、特別な間柄でもない。有吉が「さよなら」というコメントと共に彼女のリプライを晒し、この女性の存在が広く知られるようになった。

 この女性が恐ろしいのは、それだけ罵倒したことも忘れ、再び有吉に異常な好意を寄せるリプライを送り続けていることだ。「愛してる」「結婚したい」といった言葉は日常茶飯事で、「この間のテレビで私に向かって微笑んでくれてありがとう」といった不気味なリプライを送ってきたこともあった。

 この女性は古典ホラー映画の名作になぞらえて「ミザリー女」と呼ばれ、まとめサイトやネットメディアでも取り上げられるほどの話題になっている。これほどの炎上騒動になった場合、アカウントを消してしまうパターンが大半だが、ミザリー女は全くめげることなく、今も変わらずに愛憎入り混じったリプライを有吉に送り続けている。

「どんだけ有吉さんに抱きしめてほしいかキスしてほしいかわかんないほどだよ」「有吉さんが好きそうな服買ったり、有吉さんが好きそうな下着買ったりしてる」といったコメントが連日のように書き込まれ、有吉が一般ユーザーのリプライに「フランクフルトあげます」とコメントした際には「有吉さんのフランクは‥あたしだけのものなの~っ」と下ネタまで披露した。

 これに対して一般ユーザーが「有吉さん、至急鋼鉄のプロテクターを装着して下さい!」とツイートすると、有吉は「了解です」とコメント。こういったストーカーに対しては無視が一番の対応策だが、有吉は人がいいのか逆に鬼畜なのか、たまに構ってしまうことがあるようだ。

 あまりにも強烈な存在のため、面白がったネットユーザーたちからミザリー女は逆ストーカーされることに。彼女のメールアドレスなど個人情報が晒されるようになった。

 それに対して、彼女は「いっくら、どれだけ、いつまでもいつまでも飽きもせずネチネチとストーカーされようとも、私は●●(ユーザー名)などの面白くもないクソ連中の相手をする気はありません」「なんだか執拗な変な人とかがストーカーみたいにハッカーみたいな事をして個人情報とかを調べてデタラメにツイッターに晒したりとかしてるらしくて、そんな情報デタラメなのは完全に分かってるから見てはいないけど、むっちゃ腹立つし、気味が悪いから怖いんだよ」と語っている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング