浜崎あゆみ、電撃離婚の理由は震災の影響? 夫の無断ヌード? それとも...?

メンズサイゾー / 2012年1月17日 13時30分

写真

 歌手の浜崎あゆみ(33)が、オーストリア国籍の俳優で夫のマニュエル・シュワルツ(31)と離婚することを発表した。代理人が米国で16日(日本時間17日)に離婚申請する。昨年元旦に電撃入籍して世間を驚かせた二人だが、わずか1年で結婚生活にピリオドを打つことになった。入籍当時からファンや業界の間で先行きを不安視する声が上がっていたが、予想通りすぎる結末だ。

 浜崎は公式コメントを発表し、「原因は私にあり」としたうえで「東日本大震災を受け、自分の中に『日本を離れたくない』という気持ちが強く芽生え、アメリカでの生活を考えられなくなってしまい、結果、彼をひとりにしてしまう日々が続く事となりました」と、生活のすれ違いが離婚の理由であると説明している。

 だが、一部スポーツ紙では、マニュエルが昨年11月に浜崎に無断で自身のヌード写真集「SUPERMANUEL」を出版したことが大きく影響していると報じられている。同書には「美しい妻に捧ぐ」と記されており、股間を強調したカットなどが掲載されていたが、これに浜崎が激怒。二人の関係が急激に悪化し、信頼関係を修復するために何度も話し合いをしたが、溝を埋めることはできなかったという。

 これらの理由だけでなく、業界ではこんな声も上がっている。

「浜崎の結婚は、7年間にわたって交際していた長瀬智也との関係が大きく影響していました。ジャニーズとエイベックスの稼ぎ頭ということで、結局は結ばれることがなかった二人ですが、浜崎にとって長瀬は自分のブランドイメージを崩さないビッグネーム、相性も抜群だったことを考えると、他の日本人は考えられない。長瀬との関係が冷え始めてから、米国を訪れるたびに"外国人漁り"をするようになり、最終的に結婚相手に選んだのがマニュエルでした。無名の外国人であれば、しがらみはありませんからね。しかし、長瀬の代わりという意識は消えていないでしょうから、そんな相手とうまくいくわけがありませんよ」(芸能関係者)

 浜崎は仕事の面でも不安定になりつつあり、2011年の野外ライブイベント『a-nation』では出演順を巡って所属事務所のエイベックスと対立したり、同社を二人三脚でもり立ててきたマックス松浦社長とも最近は距離を置いているといわれる。人気にも陰りが見えており、かつてはミリオンを連発していた日本を代表する歌姫も、いまやシングルの売上は10万枚前後がやっとといった状況だ。

 今回の離婚で過去や現在のしがらみやゴタゴタを断ち切り、かつての輝きを取り戻してほしいところだが...。
(文=佐藤勇馬)

(※イメージ画像:CD+DVD『FIVE』/浜崎あゆみ/avex trax)


【関連記事】
「視聴率41%の女」井上真央の"豊乳"が見せた濡れ場の可能性

【関連記事】
浜崎あゆみ、a-nation大トリ"自ら辞退"で歌姫のプライド固持

【関連記事】
写真集かAVか...あの美熟女たちが「ヘアヌードで再起」のウワサ!?

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング