浜崎あゆみ「新恋人」は妻帯者で隠し子も…思わぬかたちで露呈した熱愛

メンズサイゾー / 2012年11月15日 14時0分

写真

 浜崎あゆみ(34)が、自身のバックダンサーを務める内山磨我(まろか・28)との“真剣交際”を宣言した。浜崎は会員制ファンクラブサイト「TeamAyu」で、「明日発売の週刊誌に、私の記事が出る事になりました」「内容はマロちゃんとの話になります。皆が、そういった周りから不確かなまま私についての話を耳にしてしまう事や、皆に隠し事をしているのはもう嫌だったので、ハッキリ伝えたいと思います。マロちゃんとは真剣にお付き合いをしています」と伝えている。一方の内山も、自身のブログ「世の中『愛』deオールオッケー」にて「自分勝手である事は、重々承知を致しております。ですが、こんな私ではありますが、今後とも真剣にお付き合いをさせて頂きたいと思っております」と表明した。

 しかし彼らは、“真剣交際”しているというものの、内山に離婚裁判中の妻がいることには一切触れていない。二人の交際をスクープしたのは、15日発売の「女性セブン」(小学館)だが、同誌では内山と妻が昨年2月から離婚を巡って係争中であることが伝えられているのだ。

 記事によれば、内山は一回り年上のダンス講師だったB子さんと20歳当時に結婚。内山は2007年に浜崎のバックダンサーチームに加入したが、当初は「現場で浜崎本人からひどくいじめられるような扱いを受け、非常につらい思いをしていた」そうで、その愚痴を家でB子さんに打ち明けると、彼女は「甘えている」と夫を叱咤したという。本当は妻にこそ甘え、励ましてほしかった内山との間に亀裂が入り、彼が離婚を検討するきっかけになったようだ。さらに内山はB子さんや周囲の人間に「自分は結婚してるから(あゆから)いじめを受けている」「おれが結婚しているのを(あゆが)妬くから結婚してることを隠したい」などと明かしていた。つまり、夫婦の離婚原因に浜崎あゆみが大きくかかわっているということになる。この裁判は10月31日に第一審が終了し、内山の訴え通りに離婚が認められる判決が出たが、B子さんは判決を不服として控訴している。まだ離婚は成立しておらず、事実上、交際を認めた浜崎と内山は“不倫関係”にあるということになる。

 さらに、既婚者でありながら内山が深い仲になった相手は浜崎だけではない。裁判では、複数の女性と浮気を繰り返していたとして証拠の写真やメールも提出され、浮気相手の一人であるモデルの女性は昨年9月に未婚のまま内山の子どもを出産していたという。とんだプレイボーイだが、果たして浜崎はこの年下ダンサーと真剣に付き合っていくつもりなのだろうか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング