常盤貴子は完全に仮面夫婦、真木よう子、カエラも…どうなる駆け込み離婚

メンズサイゾー / 2012年12月29日 8時0分

写真

 今年も残りわずか。年末年始で週刊誌やワイドショーが休みになる時、芸能界では駆け込み離婚が恒例となっている。昨年末は、不仲がささやかれていた女優・宮崎あおいと俳優・高岡蒼佑が離婚を発表した。今年もドサクサ紛れに別れてしまおうという夫婦が出そうな気配だ。

 最も要注意といわれているのは、俳優で演出家の長塚圭史(37)と常盤貴子(40)夫妻。今年6月、写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、長塚と真木よう子(30)の深夜W不倫デートをスクープした。

「長塚は真木の他にも複数の女性とツーショットで歩く姿が目撃されており、女遊びが絶えない。当初は真木との深夜デート発覚に激怒していた常盤ですが、今は既に夫の女遊びに無関心になっていて、友人に『ウチはもう冷め切ってるから』とこぼしていた。完全に仮面夫婦です」(週刊誌記者)

 長塚とフライデーされた真木も、離婚危機がささやかれている。09年に女児を出産するなど夫婦円満と思われていたが、ドラマ撮影などの仕事が入ると真木は「集中できない」と家に帰らず、別居生活を送っている。長塚との深夜不倫も、この時に行われたというわけだ。

「真木の夫は小説家志望ということですが、実質的にはヒモ状態の専業主夫。育児や家事を全て押し付けられているようです。そのうえ不倫までされたら、さすがに夫もプライドはズタズタ。そろそろ限界が近付いているともっぱらです」(前同)

 2010年にデキちゃった結婚した瑛太(30)・木村カエラ(28)夫妻にも離婚危機がウワサされており、これにも真木が関係している。真木と瑛太は1月スタートの連ドラ『最高の離婚』(フジテレビ系)で共演するが、撮影現場で異常な親密ぶりを見せているという。

「真木夫妻と瑛太夫妻は同じマンションに住んでおり、もともと二人は家族ぐるみで仲が良かった。しかし、撮影の合間に真木が食べているモノを瑛太が『ちょうだい!』と食べたり、寄り添ってヒソヒソ話をしたりという友人以上の親密ぶりでスタッフも『もしや二人は……』と訝っているようです」(芸能関係者)

 子どもができてもロクに家に帰らず外で飲み歩く瑛太に対し、カエラが激怒していると伝えられていたが、不倫疑惑まで浮上したとなると決定的だろうか。

 かねてから不仲がささやかれていた檀れい(41)・及川光博(43)夫妻も危ない。秋ごろに一部で離婚危機と別居が報じられた際はそろって否定したが、いまだ危機説は消えていない。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング