「モー娘。辞めて良かった」「男に媚売ってる」久住小春の発言が波紋! 今のモー娘。はオワコン?

メンズサイゾー / 2013年1月22日 17時0分

写真

 1999年に「LOVEマシーン」で大ブレイクしたアイドルグループ・モーニング娘。。その後もメンバーを入れ替えながら現在まで継続して活動しているが、一時期のムーヴメントは終息し、今はAKB48が「国民的アイドルグループ」の名をほしいままにしている。そんな中、元モー娘。で今はCanCam専属モデルをしているタレントの久住小春(20)が、古巣であるモー娘。メンバーがレギュラー出演するラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBS)に出演し、傍若無人な振る舞いをしたことが現役ファンの間でひんしゅくを買っている。

 久住は1月19日放送の同番組にゲスト出演。他の出演者はメインパーソナリティの明石家さんま(57)、村上ショージ、現モー娘。リーダーの道重さゆみ、モーニング娘。のバックで踊る研修生出身のソロアイドルで「かっぱ寿司」のCMなどに出演している吉川友(20)。久住は自身がグループを卒業したことについて、さんまに「中途半端な時期に卒業して」と振られると、「辞めて成功しました!」と高らかに反論し、徐々にヒートアップしていく。「一生アイドルなのかなって…17歳だったので、今だったらまだ取り返しがつくと思って」「(辞めて)すごい正解! ばっちしでした!」と話す久住。まるでモー娘。が“オワコン”かのような話しぶりをする彼女に、彼女の教育係だった道重は「取り返しって…ひどい」と絶句。さらに、「アイドルやりながらでもモデルできるやんか」と問われるも、「やっぱモーニング娘。って、男の人のファンが多いんですよ。でも、モデルって女のファンの人がすごく多くて…だから違うじゃないですか、やっぱり方向性が」「女の子のファン…女性から支持を受けたかったんですよ、はい」「アイドル、なんかちょっと男の人に媚びてるみたいな」と正直すぎる発言を連発した。

 モー娘。に入ることが夢だったという道重とは対照的に、「芸能界に入りたくて、モーニング娘。に入ったんですよ」「ステップアップ!」とあっさり言う久住。しまいには、道重が「ひどい…その言い方! 泣けてくる」と半泣きになるほどだった。アイドル時代の活動を否定するばかりでなく、現在、モデル業のために努力していることも特にないようで、「練習や勉強はしない」ときっぱり。他のモデルと比べて勝っていると思うところは「顔!」と言い切るほどの自信も見せた。同じハロー!プロジェクトのBerryz工房メンバー・嗣永桃子(20)や道重も、自らを「可愛い」と言ってはばからないキャラクターで有名だが、久住はその上を行くつわもののようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング